ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

BMW F30 330e Mスポの室内騒音を測定

calendar

reload

BMW F30 330e Mスポの室内騒音を測定

静粛性テストのカテゴリーがあまり増えないので無くすことにしました。それに伴って計測したデータは各々の車種の試乗ページ最後に挿入する予定ですが、330eだけは書き直して移動させることにしました。

テストは音量測定器を使って、時速60km、同じ道路のだいたい同じ場所で測定しています。速度と場所については多少の誤差はあると思いますが、10秒間測定した平均なので誤差もカバーできているはず。路面がザラザラの場所を選んだので、エンジン音は聞こえず、ロードノイズの測定と言えます。

具体的な測定方法ですが、60km/hで走行中、音量測定器の画面をハンディカムで撮影します。動画編集画面でだいたい同じ場所の10秒間を切り出し数値を拾います。測定器は0.5秒毎に更新するので、10秒間だと20個の数値が測定され、この20個の平均値をその車の静粛性として掲載します。スマホでも同時に測定していましたが、音量測定器だけでいいような気がしてきたのでスマホの結果は消すことにしました。

スポンサーリンク

330eもモータ走行ではなくエンジン走行で測定しています。タイヤはブリジストン ポテンザS001RFT。Mスポということでタイヤが太い分ちょっと不利かもしれません。納車後まもない頃にテストしたのでタイヤ溝は10部山。体感ではE90 323iよりかなり静かだという印象でしたが、数値としてどれくらい違うのか。

結果は、82.6 80.0 83.0 83.1 82.9 82.9 82.6 81.9 83.1 82.6 82.8 82.8 81.9 82.7 82.9 84.0 84.0 81.8 83.5 83.9 (単位 db)

平均すると82.75で、E90はこれが85.0でした。差は2.25ですが、これくらい違うと体感できるみたいです。代車で乗った2015年型ボルボV70は83.6dbで、この時は330eと同じくらいに感じたのですが、当日の私の体調のせいか、1dbの違いは体感できないのか、どうなのでしょう。

今後も測定できる車種が増えたら試乗レビューと同時に掲載したいと思っています。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す