ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

ギター 毎日練習中

calendar

アコースティックギターを買って約20日が経過。(購入記事は届いてから4、5日後に書いたので)毎日1時間くらいは触っている訳ですが、左手の指先が硬くなってきたのを感じます。人間の体って思いのほか早く順応するんだなーと実感。

私の左手の写真。これは朝撮影したもので、人差し指と中指の先が凹んでいるのが分かると思います。最後にギターを触ったのが昨晩なので12時間くらい経過しているけど凹んだままで、これが良いのか悪いのかは分かりませんが、同じ場所で弦を押さえているのでしょう。この部分は感覚が鈍くなったような感じで弦を押さえても最初は痛くありませんが、30分くらい練習しているとやっぱり痛くなります。表面の皮は硬くなったけど内部にダメージが残っている感じ。あと凹んでいると弦を押さえるのに不利な気がしてなりません。指先が平らで皮が硬いと点で弦を押さえられるけど、凹んでいいるとグッと押さえなければならず他の弦に触れやすいのです。このまま続けるとどうなるのだろうか?

私の課題曲であるスピッツの空も飛べるはずに出てくるコードはC、Dm、D7、Dm7、G、G7、Am、Em7、F、Fmaj7。どのコードも覚えたし単体で鳴らすこと自体はほぼOKですが、曲に合わせてチェンジしていくのはまだ難しいです。特に歌い出しのCからDmが苦手で、このチェンジは形を作るのも苦手だし綺麗に鳴らないことも多い。他の部分についても急いでチェンジするとしっかり押さえられていなくて音が鳴らないことは多々ありますが、一応標準の速度で必死にコードチェンジしてなんとなく曲に聞こえるようにはなってきたのでは?と進歩を感じております。特にここ数日はFが鳴る確率が上がってきた(でも50%くらい)のが大きな進歩ではなかろうか。

Fを押さえるコツに、セーハする人差し指は指の側面を使い、6、2、1弦を意識して押さえるというのがあります。そりゃ5、4、3弦は中薬子指で押さえてるんだからそうなんだけど、シーソーみたく2、1弦を意識すれば6弦が浮くわ!と毒づいていたところ、人差し指の第一関節を少し曲げて6弦を押さえるというのを見ました。そして試したところ、今までにないくらい綺麗に鳴ったんですよ。それまでは自分の指をカポだと思ってギューっと全面に押さえつけていたのですが、どうしても6か2、1弦のどちらかしか押さえられなかったのが、第一関節曲げる作戦だとカポっぽくするのは2、1弦が触れる第二関節付近のみになります。そして真ん中は力を抜いて6弦を指先で押さえる。あとは中薬小指が仕事をしていれば綺麗になってくれるのでした。ちょっとしたことで鳴るようになるのは快感ですね。ただこの方法だとF7とかFmみたいな中薬子の1本が減るコードだと完璧にセーハしないと綺麗に鳴らず、また問題が出てくるのでした・・・

ところで最初に覚えるコードに出てくるCですが、押さえ方を調べると2通り出てきます。

スポンサーリンク

正面の人から見て親指が上に見えていて、ネックを握るようなスタイル。人中薬指は指板に対して斜めになり、親指で6弦をミュートする場合(画像ではミュートしていない)はこのスタイルとなります。ミュートするには親指を出して本当にネックを握ったみたい見えます。画像みたくミュートしない状態なら私も綺麗に鳴らすことができますが、ミュートしようと親指を出すと人差し指が1弦に触れてしまい綺麗に鳴りません。たぶん指の長さ的に無理。

 

もう一つは親指がネックの真後ろで他の4本の指と挟むような掴み方。指を立てる為に手首が前に出てくるのが特徴で、その手首に余分な負荷がかかるもののこっちの方が私は押さえやすい。6弦ミュートは薬指の先で触れてやるそうですが、そこまで気が回らないので今の所ミュートは無視してやっております。Cコードに関しては6弦が鳴ってしまっても不自然さは少ないのでそれでいいのですが、6、5弦をミュートするDコードで6弦が鳴るとかなり不自然で、どうすりゃいいんだよ・・・と悩みますね。ストロークの時になるべく触れないようにしていますが、ストロークだって格好良くやるのは難しい訳で、さらに特定の弦に触れないようにするというのは難易度が上がってキッツい。でもミュートできないのだからそれで慣れていくしかないのですw

YouTubeで初心者向けの動画をいくつも見るけど、だいたい出てくる人の指って長いんですよね。そんな人がネックを握ってCを弾くと「チクショウ・・・」と思うのですが、小学生の子が上手に弾いている動画には勇気づけられます。指の長さは工夫とトレーニングで克服できるのだ、と。だいたい小学生のヤワヤワな指でギター弾くとか、最初は痛かっただろうによく練習したなーと感心しますよ。そういえばダラダラTVでも見ながらでいいから、毎日ギターに触るのが大切だと書いていた人がいました。箸の練習だってご飯の時しかしないけど、ご飯以外の時間練習しなくてもできたでしょ?あれは毎日やってるからだよと。なるほど。これからも毎日チマチマやっていこう。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す