ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

ドライブ好きなら一度は行きたい千里浜(ちりはま)ドライブウェイに行ってきた

calendar

reload

ドライブ好きなら一度は行きたい千里浜(ちりはま)ドライブウェイに行ってきた

石川県羽咋郡羽咋市千里浜町の千里浜ドライブウェイは、日本で唯一マイカーで砂浜の海岸線(10kmくらいある)を走ることができる場所です。地面は砂ですが固められていて、普通のタイヤでFF車でも安全に走行することが可能。多少滑るので急な操作はいけませんが、スタックする心配は無いでしょう。今回は家族3人の一泊旅行で、動物園に行ったりコマツの杜に行ったついでなのですが、私にとってはここがメインですw

私がここに来るのは2回目で、1回目は前の愛車ボルボXC70で来たのですが、想像以上に海岸線を走るのは気持ちよく、また来たい!と思っていたんですよ。今回それが実現しすごく嬉しかったです。日本海側ということで時間も夕焼けに合わせて来たのでロケーションは完璧でしたね。ちなみに夏に来ると車も人もすごく多いそうで、気持ちよく走りたいならそれ以外の季節が良さそうです。私は5月と10月の平日に来たのですが、どちらもガラガラでサイコーでした。

千里浜に来るまでの道として、のと里山海道という道を走るのですが、ほとんど高速道路なのに無料で交通量も少なく、海も見えて良い道です。(アクションカムの動画からキャプチャーした画像)

この高速道路みたいな道を降りたら、2分で千里浜ドライブウェイ入り口。テンション上がります!

車を降りて子供と走ってみたり、動画や写真を撮ったり。人が少ないので道の真中以外なら好きなように車を停めて降りることができるし、Uターンもし放題。安全確認は怠ってはいけませんが。

看板には「車で海に入るな」的な注意があります。片側のタイヤで水しぶきを上げるような走り方はするなということですが、この日はプジョー2008か3008の撮影をしていた方々(ロケ車のハイエースと、スタッフらしき人6人くらい)がいて、派手に突っ込んで走っていました。あんに水にタイヤを入れて怖くないのかというレベルで。そのプジョーの動画や写真はそのうちyoutubeやブログなど、ネット上で見ることができそうな気がしますが、一応禁止事項です。けっこう本格的な撮影っぽく見えたので許可を取っているかもしれませんけどね。

自撮り棒とアクションカムでこんなアングルから動画を撮ってみたり。

ボンネットに養生テープを貼り、そこに吸盤式の雲台を載せて動画撮影。しかしこのあと悲劇が起きます・・・ブレーキで吸盤が剥がれ、カメラごと落ち、車で踏んでしまったのです!前後のタイヤで踏んだらしく、2回ドンドンという振動がありました・・・

スポンサーリンク

動画なのでその瞬間の映像は克明に記録されていました。

吹っ飛んでいるのはレンズカバー。左に映っている黒いのはたぶんタイヤ。この後、「あわわわ」とカメラを回収しに来る私が写っていますw

吸盤雲台は一部割れたものの、カメラは無事でした。やっちゃったか!?と心配しましたが、地面が砂で少し埋まったので、そのおかげで助かったみたい。レンズもキズはありませんし、液晶画面も異常なし。外側は砂まみれですが、端子やメモリーカード、バッテリーはカバーで保護されているので無事。良かった良かった。アクションカムはソニーHDR-AS50という機種ですが、歩いていてアスファルトに2回落としたけど平気だし、けっこう丈夫な作りなのかな。

こちらはハンディカムの動画からキャプチャーした画像。嫁に運転してもらったのですが、自分の車が走っている姿を撮るというのはなかなか無い機会です。

速度は60km/hくらい。

そして2日目の朝、帰る前に走ろうということで再度訪れました。やはりアクションカムは壊れていません!

このあと3人で記念撮影して帰宅しましたが、車はボディも車体の下も入念に水をかけ洗車しました。車好きとしては基本ですね。室内も砂まみれなので、マットを叩き、掃除機をかけて綺麗にします。そういった手間はかかるのですが、砂浜を走るのは本当に気持ち良く、また来たいと思うのでした。

この記事をシェアする

コメント

  • ここは3年くらい前に走ったなぁ。
    その時車の写真をスマホで撮って、今も待ち受けにしてるわ。

    by 要 2017年10月25日 8:14 PM

    • 行ったことあったのね。ホント千里浜ドライブウェイはいいとこ。何度でも行きたいけど、高速代がバカにならないんだよねー。

      by mumu 2017年10月27日 9:16 AM

down コメントを残す