ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

バイクが欲しい

calendar

reload

バイクが欲しい

最近「バイクが欲しい」という欲求がムクムクと湧いてきております。私は35歳くらいまでバイクにも乗っていました。免許は車から先に取り、21歳の時にバイクにも乗りたいということで中型免許を取得。TW200から始まりシャドースラッシャー400、バンディット250、トリッカー、スーパーシェルパなどを乗り継いできました。中免取得後バイクが手元に無い時期というのはなかったのですが、ボルボV60を買う時にお金が無くて、その時乗っていたスーパーシェルパを手放したのです。後半は乗る頻度も低かったし後悔はありません。しかしそれから5年が経過し、モンキ-が125ccになって復活したのを見ると「いいなぁ・・・欲しいなぁ・・・」と思ってしまうのです。125cc以下なら自動車保険のオプションで保険の加入ができ、維持費が安いんですよね。

私は「バイクに乗りたい」という欲求よりも、「バイクもある生活」が好きなんだと思います。手元に置いておいて、乗りたい時に少し乗る。カスタムもちょっとしてみる。そうやって生活の一部にバイクを触ったり眺めたりしている時間を組み込むことで満足感を得るタイプ。なので走行性能をまったく無視することはありませんが重視もせず、それよりも見た目の雰囲気を重視する、といった具合です。そういう私にとってモンキー125が手元にある生活というのは・・・とっても楽しそうに思えて仕方ない。ちなみにモンキー50も大好きで、過去に欲しいと思うことが何度かありましたが流石に走行性能が低すぎるだろうということで購入には至りませんでした。それが125になって性能に対する不安は無くなり、制限速度30km/h、二段階右折という呪縛からも解き放たれるのならバンザイなのです。このあたりはクラシックミニと今のミニに対する考えに近いものがありますね。古いミニの雰囲気も好きだけど今のミニの基本性能の高さと快適性も重要であり、それらが融合した現代のミニが私は好きで買ったのですから。

さてさてモンキー125ですが、唯一私が気になるのが4速のギヤ。試乗すらしたことないので4速で問題無いのかもしれませんが、5速のトリッカーに乗っていた時にスピードが出るとエンジンの回転が上がりすぎたので6速が欲しいなーと思った経験があるんですよ。なのでトリッカーの次には6速のトレイルバイク、という条件でスーパーシェルパを買ったのです。トレイルバイクで6速ってたぶんシェルパしか無いんですよ。そして実際6速の恩恵というのはあって、楽に80km/h以上の走行を続けることができました。モンキーで高速道路を走ることはないと思うので100km/hで巡航するのもないと思いますが、トコトコ走るだけでもギヤは5速あった方がバイク的にも人間的にも楽だと思うんですよね。

あとモンキーの問題点としては一人乗りであることが挙げられます。もし息子が二人乗りしたいと言った時にはそれができないのが惜しい。その息子はパソコンの画面でバイクの写真を見せつつ「二人乗りしたいか?」と聞いてみたところ、「怖そうだから嫌」と言っていましたけどね。ウソやん。メッチャ楽しそうだと思うんだけど・・・どうも自転車の子供用の座席みたいなのが無いと落ちちゃう、と思うらしい。

スポンサーリンク

まぁでもいつか二人乗りしたいと思った時にできないのは確かです。アフターパーツでダブルシートとステップが販売される可能性もありますけど、二人乗り重視でもう1台の候補となるのがクロスカブ110。

ノーマル状態だと後ろのシートが無くて荷台なのでお尻が痛そうですが、カブなら荷台に座布団が縛ってあるだけでも許せたり。ダブルシートや荷台に乗せるシートも売られています。

クロスカブはノーマルでもオシャレなイメージですが、カスタムしても楽しいバイクでもある。たまに「これベースはなんだ?」と思うようなカブのカスタムバイクがありますが、そういうの大好きなんですよ。しかし私が「こいつイカスな!」と思うカスタムカブはリヤシートが無く後輪をむき出しにしたようなものが多いので、そうなると二人乗りできません。よってカスタムするならどういう方向でどこまでやるか悩むところではあります。お金の問題もありますしね。いやー、でもホント、どっちか欲しいなー。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す