ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

ミライに縁が無いみたいです

calendar

このblogを楽しみにしてくださる方がどのくらいいるのかは分かりませんが、更新が滞っており申し訳ありません。実は今週、トヨタのミライの試乗をしようとディーラーへ行ったのですが、2回行って2回ともディーラーに試乗車が無かったのです。基本的にあるはずがちょうど出ておりまして・・・という感じで、アポ無しで行っているので文句はまったくありませんが、縁が無いのかな?と思ってしまいますね。

なんでミライなのかと言うと、補助金と残価の高さで、頭金ゼロ、ボーナスゼロでも約25,000円の48回払いで購入できることを知ったからです。ざっくり書きますと、ミライの価格は約724万円。ここに国からの補助金で202万円もらえます。さらに東京都の場合は101万円の補助金が出るので、303万円安くなるワケですね。そしてトヨタはミライの4年後の残価を50%と設定しました。724万円の50%なので362万円です。オプションのナビと登録諸費用をプラスした額が40万円だとすると362万+40万=402万円ですが、補助金が303万円あるので、支払額はなんと99万円!クレジット手数料が20万円だとしても119万円ですから、48で割って約24,800円です。スゲェ!

スポンサーリンク

ちなみに・・・私が住む岐阜県は東京都と違って県の補助金がゼロらしいので、ローン金額は220万円。48で割ると約45,800円。東京都とはずいぶん差が出ましたが、元が724万円の車だと思えば驚異の支払額ですね。

購入時の取得税は当然の如く免税ですし、東京都なら毎年の自動車税も5年間免税です。水素の価格や燃費を詳しく調べていないのでランニングコストがどのくらいになるのかは不明ですが、ハイオクよりは安いと聞いたことがあるので、水素ステーションさえ近くにあればアリな選択ですね。充填は専門スタッフが行うことになっているそうで、水素ステーションがあってもスタッフ不在だと充填できないワケですが、そういうことも含めて試乗できたら記事にしてみたいと思っています。来週こそは乗れますように・・・

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す