ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

買って良かった 電動アシスト自転車 YAMAHA PAS ami

calendar

reload

買って良かった 電動アシスト自転車 YAMAHA PAS ami

電動アシスト自転車であるYAMAHAのPAS ami(パス アミ)の使用感の話。快調に走ってくれています。先日「電源を切って普通の自転車として走らせてみるか」と試してみたところ、速度一定なら普通の自転車とさほど変わらないものの、止まってから再スタートする時には「ペダルこんなに重いのか!」と感じた次第です。モーターとバッテリーを搭載しているので普通の自転車より車体が重い影響もあると思いますが、それは小さな子供1人分くらいのもの。走り始めのペダルの重さは電動自転車だから重いのではなく、普通の自転車はこれくらい重いものなのです。いかにアシストによってペダルが軽くなっているか再発見した瞬間でした。

前にも書きましたがこのパス アミは子供の保育園送迎用に買ったものです。それ以外にも近所の買い物に活躍しているのですが、私が住んでいる地域はほぼ平地。なので電動アシストのパワーはあまり発揮されないか?と購入前に迷ったワケですが、電動アシスト自転車を所有してみたいという興味から購入したんですね。値段は高かったけど、今では買って良かったなーと思います。なぜなら坂は無くても電動アシストの恩恵は十分に受けられるからです。

信号で止まれば再スタートする時に無駄な力を使うことになりますが、これが電動アシスト付きだとまったく苦になりません。信号の無い交差点を横切る時にも左右を確認する為に速度を落としますが、そこからの再加速も同様。再加速が苦にならないのでしっかり安全確認できるのが素晴らしいのです。楽に加速できるのでバランスもとりやすく、子供を乗せていても安定した加速ができるのもポイントで、乗っている自分は楽だし、気持ちに余裕ができて安全運転にも繋がるといいことづくめ。

平地であろうと向かい風は疲れるので、こういう時にも電動アシストは非常に楽チンです。私と嫁さんと息子の3人で少し離れた公園(片道15分くらい)に行く時、嫁さんは息子を載せてパス アミに乗り、私はもう一台ある6段変速サスペンション付きの折りたたみ自転車に乗ったのですが、行く時はモロ向かい風でした。公園に着くと私の太ももはプルプルなのに嫁さんは平然としているのですw 向かい風ってゆるい上り坂が延々続くようなものですから、恐るべし電動アシスト自転車ですよ。それから暑い夏でもこぐのに力を使わなくて済む、というの有り難いと実感しました。

スポンサーリンク

車体色はマットオリーブ。2018年現在では絶版カラー。不人気だったのでしょうけど、そんなの関係なくシブくて気に入っています。むしろ増えないので絶版してもらって嬉しいくらい。

電動アシスト自転車って安いものから高いものまでありますが、どれを選ぶかはその人次第。私にとって12万円は非常に高価な買い物でしたが、「安モノ買いの銭失い」という言葉が嫌いで、どうせ買うならいいモノのを、と考え購入。自転車は車ほど維持にお金がかからないので痛いのは最初だけで、2年も経てば最初に払った額なんて忘れてしまうもの。長距離移動する人はバッテリーの弱り方が気になると思いますが、短距離移動を繰り返すだけなら10年くらいは楽に使えるものだと思いますし、今では良い買い物をしたと思います。普通の自転車を買おうか、電動アシストを買おうか迷っている人の参考になれば幸いです。

関連記事 ヤマハ電動自転車 パス アミ レビュー ヤマハ パス アミを2年半使った感想

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す