ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

ヤマハの電動アシスト自転車 パス アミ のレビュー

calendar

reload

ヤマハの電動アシスト自転車 パス アミ のレビュー

今回は電動アシスト自転車についての話です。去年の春、子供が保育園に行くようになり、送り迎えに使うだろうと思いママチャリ選びをしたのですが、電動アシスト自転車というのに乗ったことがなくて、ちょっと憧れていたんですね。ここは思い切って買ってみるか!と、ネットで調べて、気に入ったのがヤマハのPAS amiというモデルでした。
同じヤマハのミナというのもカッコイイのですが、こちらはカゴやリアキャリアが無し、スタンドもサイドスタンドが標準ということで、チャイルドシートを付けるには色々と装備を変えなきゃダメだったんですね。なので諦めて第二候補のアミにしました。ま、ミナがカッコ良く見えるのはよけいなモノ(キャリアとかカゴとか)が一切無いからで、これを全部付けると似たような感じなのかもしれません。
あと、ウチから保育園まではほぼ道がほぼ平坦で、距離も1km弱。まったく電動アシストである必要は無しなのですが、面白そうだから良いのです。
PAS amiのキャッチフレーズは「女子の願いを叶えたファッショナブルモデル」というものでした。いや、40手前のおっさんから見てもカッコイイと思うぞ!
電動アシスト自転車って、お洒落なのが少ないんですよね。ほとんどシルバーです。いや、お洒落なのあるんですけど、折りたたみみたいなコンパクトタイプだったり、ロードっぽい形だったりで子供乗せ仕様ではない。ママチャリタイプはシルバーばっかり、といった感じでした。

完全子供乗せ使用のタイヤが小さくてホイールベースが長いモノもありますが、これは子供を乗せなくなった時のことを考えてやめました。面白いデザインもありますが、子供を乗せないなら、普通のママチャリタイプの方がスマートでカッコイイと思ったからです。

amiはママチャリタイプの中でフレームやハンドルのザインがちょっと変わっているのと、色のバリエーションが多かったのがポイントでした。私が選択したのはマットオリーブ。マットです。カッコイイです。(自己満足w)嫁はシアンが良いと言っていましたが、私の意見を押し通しましたw

スポンサーリンク

乗ってみると、アシストされるというのは確かに楽です。構造上人間がこぐ力と同じ力でしかアシストしないことになっているので、強い力でこいでやればグイっとアシストも働きます。走り出しが特に楽なのと、一定速度で走っている状態から加速する時もアシストのパワーで楽に加速します。
この「加速」がミソで、一定速度で走っている時にはアシストはあまり感じません。人間の力と同じ力でアシストするので、人間がさほど力を出していない時はアシストも弱いということですね。
上り坂はどうか。人間も力を込めてこぐので、アシストも強力に働きます。確かに楽ですが、平地よりはしんどいですw

速度が24km/hを超えるとアシストがカットされるのは全メーカー共通だそうですが、ママチャリタイプだと変速が3段で、一番上の3速でも24km/h出すのは不可能に近いくらいグルグルペダル回さなきゃダメです。4速あったら出るかも。
アシストのおかげで常に3速発進でも楽々走れるので、1速はよほど傾斜のある坂でしか使わなさそう。私が住んでいる地域では使うこと無いですね。

値段は11万か12万したと思いますが、見た目は良いし、アシストの力の出方もわりと自然で気に入っています。子供も自転車は好きみたいで、天気が良い時は暇つぶしにブラブラ走るのもいいですね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す