ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

TNK工業のジェットヘルメット(子供用)購入

calendar

reload

TNK工業のジェットヘルメット(子供用)購入

ベスパの納車前になりますが、子供用のジェットヘルメットを買っておきました。絶対に乗りたいと言うと思ったので。どれだけ「乗りたい!」と言っても二人乗りはしないと決め、それを貫くのもアリだと思いますが、私は子供と二人乗りするのも良いと考えました。バイクが楽しい乗り物なのは事実であり、「小さい頃、オヤジとスクーターで二人乗りしたなぁ」という思い出が残るのもいいじゃないか。なので子供のヘルメットを購入することにしたのです。

法律的にはバイクの二人乗りで後ろに乗る人間の年齢制限や身長制限は無いらしい。ただし、運転者が前、同乗者は後ろというのは守らなければなりません。いくら小さい子供でも前に乗せるのはアウトなのです。ぶっちゃけ子供が小さいと前に座らせた方が楽なのですが、ルール上ダメなのだから仕方ない。あとは任意だけど子供が後ろに落ちないよう、ベルトのようなもので運転手と繋ぐか、背もたれを付ける必要があります。小学校中学年くらいになればしっかり掴まってくれると思いますが、小さいうちは掴まる力が弱かったり、油断していてしっかり掴まっていないこともあるのでこれは必須。私はとりあえず家にあった幅5cmくらいのミリタリーベルトを自分と子供の腰に巻いて乗ってみましたが、これはホントに必須だと思いました。急な運転はしなくても走行中に段差を超えると体が浮くような感覚があり(スクーターのサスペンションはショックを吸収しきれない)、そんな時に掴まっている力が弱かったら危険です。中にはスポーツバイクのタンデムシートを外して自転車用のチャイルドシートを取り付ける人もいるみたいで、ガッチリ固定できればこの方が安全かもしれません。

しかしバイクは事故れば車とは比較にならない大怪我をする可能性が高く、その責任はすべて私にあります。そのことを頭に入れ、細心の注意を払いつつ運転するというのはなかなか疲れるもの。交通量の多い時間帯、場所を避け、近所をのんびり走るくらいにしています。

前置きが長くなりましたが、こちらが今回買ったヘルメット。可愛らしい箱に入っています。

TNK工業 スピードピット キッズ用ヘルメットCK-6 カラーはくっきーおーるすたーというマットブラック。他にツヤアリブラックとアイボリーがあり、サイズは頭囲54~56cmとなっています。私が被るとなんとか被れるけどキツイすぎる、嫁さんはピッタピタ。5歳の息子はちょっと緩いけどギリギリセーフという感じで、ジャストサイズになるのは男の子なら小学校高学年くらい、女の子は中学生くらいでしょうか。サイズ調整用のスポンジが付属していて、内装をめくっておでこのあたりに貼ることで多少の調整ができます。

マットブラックにシルバーの星とストライプというカラーリングがいいですね~。重さは1017gとかなり重め。

スポンサーリンク

肌に触れる部分は合成スエードみたいな素材で肌触りは良い。内装の取り外しはできないみたいです。

ストラップの調整幅はしっかりあるので帽体が若干緩い5歳の息子でもあご紐はピッタリまで締められました。

ワンタッチで脱着できるあご紐。大きめで固くもないので子供でもできます。

SG規格適合ということで中の発泡スチロールの厚みがそこそこある為、子供がかぶると頭でっかちになりますねw

子供用のバイクヘルメットとして、6000円弱の価格として造りは良いと思います。強度は・・・正直よく分かりませんが、帽体の硬さはカッチカチだし発泡スチロールの厚さもしっかりあるのでヘナヘナの安物ヘルメットよりはあると思います。その分重さが1017gと重く、長時間の走行だと子供の首に負担がかかる可能性も少しはあるかも。(私のスモールジェットは950gくらい)まぁ子供乗せて急なGのかかるような運転をする人はいないと思うので、重さは必要以上に神経質になる必要はないかもしれませんが。

amazonアソシエイト

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す