ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

F54 クーパーSDクラブマン 燃費報告19回目

calendar

F54 クーパーSDクラブマンの燃費報告19回目です。1月より勤務先が変わったのですが、通勤距離的には今までほぼ同じで片道14kmくらいです。しかしバイパス道路メインで平均速度が高かった今までと違い、普通の片側1車線の道を走ることが多くなるので燃費的にはどうなるか。なるべく信号の少ないルートを探しつつ走っており、今回はそんな状態の燃費が半分弱くらい混じっているデータとなります。

では今回のデータ。

スポンサーリンク

走行距離656.9km、給油量42.76L、満タン法燃費15.4km/L、車両燃費表示15.3km/L、平均速度27.9km/h、価格5046円(単価118円)。

去年の1月のデータ(第10回)を見ると満タン法で14.5km/L、車両表示で15.0km/L、平均速度31.0km/Lとあるので、平均速度は下がっても燃費的には今の勤務先の方が良いかもしれません。ま、1回だけではなんとも言えないし今後も燃費は毎回書いていくので、その中で分かってくることでしょう。

話は変わり東京オートサロンのことを。会場内での爆音空ぶかしや強烈なストロボを点滅させての公道走行などロクでもない話題もありましたが、私は自動車大学の若者が作ったジムニーとS660を合体させた「S-Rock」やローライダーのセンチュー(旧型で明るいグリーンにオレンジルーフのやつ)に感動しました。S-Rockはジムニーの車体にS660のボディを被せるというぶっ飛んだ発想がナイスです。ドデカイタイヤでS660のモンスタートラックかと思うようなルックスで、公認取って公道走行可能ならさらにアツい!センチュリーのローライダーは下品になりがちなセンチュリーカスタムとは一線を画すものに仕上がっていました。ボディーカラーの明るいグリーンが爽やかかつ美しい色で、ピンストライプが主張しすぎない色というのが効いているのでしょう。そこにゴールドのグリル。全体的に華やかだけど下品にならないセンスに脱帽です。左ハンドル化する技術力も相当高いと思うし、日本のカスタム界は明るいかも!と思いましたね。そう言えば去年だったと思いますがG63 6×6をジムニーで再現したのも学生さんの作品だったような。あれも公認とって200万円でカスタムできます!ってなればやる人出てきそうw(200万では無理かな?) やっぱカスタムカーは面白いです。 6×6はスズキから400万円の500台限定とかで発売されたら胸アツだなぁ。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す