ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

サイバーパンク2077プレイ日記その1 セールで33%OFFで購入 やはりAAAタイトルは面白い!

calendar

reload

サイバーパンク2077プレイ日記その1 セールで33%OFFで購入 やはりAAAタイトルは面白い!

前から気になっていたゲーム、サイバーパンク2077 。広大なマップのオープンワールドFPSゲームで、プレーヤーは傭兵?として生きていくストーリーを楽しむものですがPVが超絶ハイクオリティかつカッコイイのです。いつか買ってやろうと定期的にSteamでチェックしていたらある時33%OFFになっていたので購入し、100時間くらいプレイしました。

PC版で大物タイトルを買うのは初めてな訳ですが、PC版だなー感じるのがスタート時のキャラクリで性器の形や大きさという項目があること。モチロンモザイクは無し。男主人公で始めたけど別にゲームキャラのチ○コがデカくても嬉しくないし、そもそも見たくもないのでパンツ履かせておきましたよw

男V(ヴィー)。キャラクリが面倒だったので髪型だけ変えたもの。

こちらは女性Vのキャラクリ画面。パンツ無しも選べるけど履かせておく。胸はボカシ入れました。

Vのマンションを出たところ。建物がいかにもサイバーパンクっぽくて良し!歩いている人の数も凄いですね。

夜はネオンが煌びやかで雰囲気が変わります。日本語の看板もいい感じ。

ACT1がチュートリアル的な感じになっており、動ける範囲が限られています。人間の記憶と性格が入ったチップを盗む依頼を受けたものの、チップが損傷しこれを自分の頭に挿したV。その後頭を撃たれ一旦は死んだものの、先程挿したチップのおかげで生き返るのですがチップの人格が頭に同居することになります。このままでは徐々に人格を乗っ取られてしまう、チップを抜けば死ぬという状況でどうにか生き残る方法を探ことに、というのがACT1。時間にして3時間くらいですが内容は濃かった。

左がACT1に出てくる相棒のジャッキー。いい奴。右は雑魚キャラなのですがいかにもサイバーパンクって感じの良いデザイン。

人体改造が一般化しているのですが高級品なので、襲われて改造パーツを奪われることもあるらしい。怖すぎるぜ・・・

そういう人を助ける依頼もよくありますね。(胸はボカシ入れてますけどプレイ中はちゃんと見えます)

スポンサーリンク

死んじゃうジャッキー。たった3時間くらいの付き合いでしたが、彼がいい奴なのはよく分かるだけに残念でした。彼といっしょに進めるACT2も見てみたい。

さてこのサイバーパンク2077 、銃を撃ちまくるFPSゲームですがRPGでもあり、自分自身のLvやスキルの解放、武器防具のレベル的なものがあります。面白いのはハンドガンはアサルトライフルの補助ではなく、使い続けて熟練度的なものを上げ、銃自体もアップグレードしまくるとアサルトライフルを超える火力が出たりします。体力を上げまくれば素手で最後まで戦えたり、知能を上げまくると敵の脳内チップをハッキングし無力化させることも可能と、戦闘スタイルが大きく3種類あるんです。

LvはMAXまで上げてもステ振りは全MAXにできないらしいので、どんなプレイスタイルにするか決めてからステ振りしていくのが良いのですが、最初はどのプレイスタイルでどんなことができるのかよく分からないので、まずは1周適当にクリアしてみることに。と言うかサブクエストこなして地道にLv上げしていたけど、途中で何かに極振りした方が楽しそうだと気づいたので、そこからはメインストーリのみ進めてサクッとクリアしました。1周クリアにかかった時間は60時間で、このうち40時間はサブクエストやザコ戦によるLv上げに費やしたのではなかろうか。つまり難易度が低や中でサクサクメインストーリーのみ進めると20時間くらいで終わってしまうとも言える。まーでも高レベルのスキルで戦闘するとどうなるのかやってみたい気はしますね。

上のスクショでは技術にカーソルが合わせてあり、中にクラフトとエンジニアという2つのジャンルがあるのが分かります。そしてクラフト、エンジニアそれぞれ20種類くらいのパークがあり、パークポイントで開放するのですが・・・最初は数が多すぎるし何が有効なのかも分からないので大変です。

2周目はハッキングを極めたキャラでいこうと思い、上のスクショのようにステ振りしていきます。知力はMAXまで上げたので、あとは技術と精神を上げる感じでしょうか。ただこのパターンだと序盤の戦闘がかなり面倒なんですよ。Lvが低いとハッキングは非常に弱く、戦闘は銃に頼らざるを得ません。もしくはステルスで1体づつ処理するかですが時間がかかってダルいのです。

それでもどうにかLv12、クレド20まで上げてサイバーデッキをそこそこのに交換すると・・・・クイックハックでなんとか戦えるくらい強くなったと実感できてきます。化学汚染というハッキングは敵のHPを一定時間徐々に削っていくものですが、近くにいる敵に感染するんですね。この感染する数をパーク開放により増やすと・・・手前にいる敵をハックすると、奥にいる奴に感染、さらに奥に感染、さらに・・・と連鎖的に感染していき、その周囲にいる敵のHPをほぼ全員削ることができて便利。そしてクレド40になってレジェンダリーのサイバーデッキが買えるようになると、その頃にはパーク開放も進んでいるしで回線ショートなら敵はだいたい即死するし、近場の敵2体同時にかかるので素早く倒せ便利。銃撃戦がまったくないので地味ですけど。

またシステムリセットでHPの高い敵も一撃で麻痺させることもでき、音も立てないのでステルスプレイも捗る。1周目はステルスプレイなんてまったく上手くいかなかったので、2周目はこういう楽しみ方もありですね。

グラフィックは流石に綺麗ですが、RTX3070だと4Kは無理なので解像度はWQHD(2560×1440)にしています。レイトレーシングはそれがウリのゲームですからONは必須。DLSSはバランス、その他霧や煙を中設定にして快適にプレイできています。

あとフォトモードが楽しくて、ついついゲームそっちのけで写真撮っちゃうのが困るw

ヤンキーNPCとウンコ座り。ポーズが色々あって面白いんですよね。あ、帽子を装備すると髪型が変わるのは仕様のようです。

つかNPCが派手すぎて面白い!モブキャラでも店の店員っぽい固定NPCはただの通行人より作り込まれていて観察しがいがあります。

マップも広大でまだ見ぬ景色が沢山あるし、100時間プレイしましたがまだまだ遊べそう。インディーゲームも面白いのあるけど30時間くらいで飽きるものが多い中、100時間遊んでもまだまだ・・・と思えるのがAAAタイトルの実力なのかもしれません。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す