ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

α19 7DAYS TO DIE日記 その7 新たなホード迎撃拠点を建てる

calendar

今まで使ってきたホード迎撃拠点に飽きてきたので新たに建設したいなーと考えました。新拠点をせっせと建設し8割くらい完成しテストもできたのですが、仕上げが間に合わなかったので仕方なく旧拠点で112日目のホードを迎えます。ゾンビ出現数は相変わらず32匹。

この時はデモリッシャーが増えてきましたのを感じました。中盤の0時から2時くらいになると現れるのは変わりませんが、それまで単体で出現し合計4匹くらいだったのが、112日目では連続で2匹、3匹出てくる。今まであまり意識していなかったけど、私はこの時デモリッシャーが自爆した威力を知ることになります。鉄筋コンクリートが2回の自爆でボロボロ、3回だと崩壊するんです。(難易度はスカベンジャーだけどブロックダメージはプレーヤーも敵も100%)そして通路が壊れ拠点の土台を攻撃され、どうにか終了時間を迎えたものの、拠点はボロボロでした。

恐るべしデモリッシャー・・・これはしっかり対策しないと拠点も資材も保たないぜ・・・

新しい拠点はゾンビがループする要素を取り入れたいというのが発端で構想をスタートしました。ゾンビはプレーヤーの元へ行くルートを考え、ルートがある場合はそれに沿って移動、ルートが無い場合は壁を殴って破壊してきます。ルートがあると認識でき、実際に行くこともできるのだけど道幅が狭くて失敗する。失敗したら元の道に戻れ、また失敗するとループさせるのが目的です。

具体的には3ブロックか4ブロックくらいの高さに幅の狭い板状のブロックで通路を作ります。一本橋ですね。その際1段上げて縦の板を置いてジャンプさせたり、1段下げたりするとよく落ちるみたい。落ちた先には元の一本橋に戻れるよう道を作ってあげればゾンビはイソイソと戻ってきて、一本橋で落ちるというのを繰り返すことに。とりあえず自宅横でちゃんとループするのか木材でアスレチックを作って実験してみます。ダメージを与える為に横にはスレッジハンマーを設置。

 

結果、ジャンプに失敗して落ちる奴、スレッジハンマーに叩かれて落ちる奴などいますが、落下後はちゃんと元のルートへ戻ってくてくれ、私の足場を叩く奴はいません。アスレチック部分はこれでOKみたい。スレッジハンマーを設置する空間は高さ1ブロックだと置けないのでハーフブロックを上にして1.5ブロックにするのが良いっぽい。(高さ2ブロックでスレッジハンマーを置いた後、上の空間にブロックを置くこはできるけど、スレッジハンマーを回収修理した後は戻せない)

あとはスレッジハンマーで殴るだけでは汚染ゾンビが死なないので、ブレードトラップやダーツトラップを効果的に設置し、かつブレードトラップの修理をホード中に安全にできるよう考えた結果、こんな形にしました。

図が雑ですが赤線がゾンビの通るルート、緑線は私がメンテナンスで移動する場所、青い斜線がアスレチック部分。入り口ドア2つ案は今回も採用し、スイッチで開閉可能となっています。サイズは横13ブロック、高さ10ブロック、奥行き12ブロックなので4面の壁で500ブロック、天井と床で312ブロック、合計812ブロックが必要。鉄筋コンクリートにするなら1ブロックにコンクリートミックスが20必要なので16240のコンクリートミックスが必要です。これで外壁と床だけなので内部の仕切りを考えると2万は必要ですが、コンクリートミックスは暇がある時に作っているのでそれくらいの在庫はありました。

最初に書いたようにホードにギリギリ間に合わないくらいまで建設はできていたので、最後の仕上げをして完成です。

外壁に文字入れてみましたw では内部の紹介をしていきましょう。

入り口を入ると2階へ登る坂、登った先に頭を切り裂くブレードトラップ。

坂を登りきって曲がるともう1台ブレードトラップ。真正面に見えるダーツトラップは両端にあるのでこの画像の真後ろにもあり、前後からゾンビを攻撃。

中央まで来るとアスレチックで左右にスレッジハンマー。電気柵も少し張ってあります。

スポンサーリンク

待機場所から見た図。上にはゾンビを背後から狙うショットガン砲台が1つ、両サイドに別スイッチ緊急用のSMG自動砲台2台を設置。

落下するとアロースリットの隙間からショットガン砲台2台。

今回はスイッチの上に看板で何のスイッチか書いておきました。

ブレードトラップの修理は内側通路から安全に可能。

間違って落ちた場合は自転車ワープで側面から戻れるようにしてあります。

この高さでも自転車にカーソルを合わせると「乗る」という選択肢が出て、ワープして自転車に乗ることで登ることが可能。

ガラスが多いのはゾンビがゾロゾロ入ってくるのを眺める為です。(テスト時のスクショ)これで完璧なはず!さぁ、119日目のホードスタートだぜ!

開始から23時までは順調でした。私は発砲せずともトラップで削られ、殴り落とされ、帰ってきてもトラップに殺される、という見事なループだったしブレードトラップの修理も完璧。ダーツの補給はできませんが、切れたら私が発砲して落ちた戦力を補えば良し。アスレチック部分もしっかり機能しており、私に接近できる可能性があるのはカエルゾンビだけです。こいつはジャンプしてくるのでアスレチック無効ですが、半分くらいは失敗して手前のガラスに当たって落ちていました。ゲロ警官は見つけたら即座に撃つか、隠れてゲロを吐かせずトラップに頼るかです。

ニヤニヤしながら眺めていたら、アスレチックで落ちた先の1階の壁を殴るゾンビがけっこうな数出てきました。(その時のスクショは無し)

私へのルートを見失うのでしょうか。8匹ほどのゾンビが壁を殴っているのにアロースリット奥のショットガンは滅多に発砲せず役に立っていないことにも気づきます。アロースリットでは狭すぎてゾンビを捉えられないのか?壁が破られるのは困るので私が溜まったゾンビを撃っていきますが、現れるゾンビの半分くらいが出口から侵入し壁を殴りに行くんですよ。通路は逆走しようとするゾンビで詰まることはあるものの、序盤は壁殴る奴はいなかったのになぜだ?

ショットガン自動砲台は作動せず、複数のゾンビに殴られる壁は簡単に壊れます。1ブロック壊れ、あと1ブロック壊れると
1階通路にゾンビが侵入するのですが、ここでやっとゾンビが壁を殴りにいく理由が分かりました。

1階にも電気柵が張ってあり、その修理をする為に梯子があるのです。ゾンビはその梯子から私の待機場へ来ようとしていたのでした。あ、これはヤバイと思った矢先、壊れるブロック、そして梯子を登ってくるゾンビ。M60で撃ちまくって一旦は耐えますが、休みなく侵入してくるしリロードもあるしでついに待機場へ侵入され、私は袋叩きですよ。ボコられ骨折しながらも死んでたまるかー!とM60全弾発射で隙をつくったら添え木で骨折を応急処置し、待機場から1階に飛び降り(パニックで脱出ドアのことは見えていない)、走って逃げる!

うわ・・・すげー数のゾンビ・・・はっきり言って戦うのは無謀です。これだけなら倒せるけど倒しても湧き続けるだけで、ならば逃げるのみ。近くに3階建ての立体駐車場があるのでここを登ったり降りたりしてスタミナを確保しつつ射撃と逃げるのを繰り返し、どうにか死なずに朝4時を迎えることができました。拠点を放棄して逃げたのは初でしたね。

なかなかのキズを負いましたよ。拠点の欠陥部分を改善すべく、まず1階と2階をつなぐ梯子は下3ブロックを壊し、ゾンビは触れられない、私はジャンプで登れるようにしておきました。拠点を修復する前に穴の空いた状態でゾンビ連れてきて確認したので大丈夫。次は役に立たなかったアロースリットとショットガン自動砲台のコンビをダーツに変えて、拠点の修復ですねー。そろそろ鉄筋コンクリートだけじゃなくて鋼鉄での補強ヶ所も増やしていかなきゃいけないかもしれません。てことはまた資材集めか・・・

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す