ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

PC版サイバーパンク2077 プレイ時間140時間 2周目プレイ中でもまだまだやり足らない

calendar

reload

PC版サイバーパンク2077 プレイ時間140時間 2周目プレイ中でもまだまだやり足らない

毎日遊んでいるサイバーパンク2077。1度クリア済み、現在2周目でトータルプレイ時間は140時間をオーバーしましたけど「遊んだなぁ」という感じは薄く、まだまだ遊べそうです。ゲームのシステムが分からなかった1周目より楽しいくらい。2周目はクイックハックを極めて遊ぼうと決めてプレイしてきたのでレベル14くらいで知力はMAXまで上がっていました。しかしそれだけは化学汚染やオーバーヒート、回線ショートなどの敵にダメージを与えるクイックハックの威力は最大まで伸ばせません。

ということでクイックハックのスキルも最大のレベル20まで上げ、パークも必要なところはすべて取りました。でも多くのバグが取り除かれたバージョン1.31ではクイックハックが弱体化された部分もあるんですよね。以前のバージョン(1.2以前だろうか?)ではサイバーサイコという中ボスみたいな奴に対してシステムリセットという即死クイックハックが通ったらしい。それどころかラスボスにも通ったらしく、発動すればHPが非常に高い敵も一瞬で終わったみたいです。しかし現在ボス級の敵はこれをブロックするようになり、スキャンしてもシステムリセットは選択できません。

それからPINGという紐付いた敵や監視カメラを壁越しでも可視化できるハッキングがあるのですが、このPINGをレジェンダリーまで強化すると壁越しの敵にも攻撃クイックハックができたのが現在は不可能となっております。ボスを一撃で葬るのは味気ないので使用不可になったのは構わないけど壁越しハックはやってみたかった・・・

ハッキングに重要なサイバーデッキのレアリティがレアになったあたりから銃器を使わないでも戦っていけるようになり、レジェンダリーになる頃には町中にいるザコだと回線ショートで一撃ですが、メインストーリーや大型サイドジョブに出てくるザコは少しHPが高い奴がいるみたいで倒しきれないことがけっこうありました。端っこから倒していけば余裕な火力はあるものの、イベントの進行上いきなり敵に囲まれた状態からスタートするような場合は一旦逃げて距離を取らないとボコボコにされるのがハッキングメインで育ててきた弱点でしょうか。FPSゲームには珍しく銃を使わずステルスで進んでいく楽しさはあるので育ててみて良かったとは思いますが、いかんせん地味なので次は刀振り回したり素手でボコるスタイルでやりたいかな。

メインストーリーは集中してプレイすると意外に短いけど、大型サイドストーリーが充実しているのはサイバーパンク2077の良い点。それぞれキャラが立っており、ストーリーも面白いです。乗り物や武器ももらえますしね。そういえばゲーム開始時にVの生い立ちみたいなのを選べますが、その生い立ちから会話の選択肢が変わるのは2周目をやっていて面白いシステムだと思いました。今の2周目Vはコーポという大企業のエリート社員だったのでハッキングメインの戦い方も合っていたと思う。3周目はまだ選んでいないノーマッドでプレイしたいから男性に戻してゴツイ体型にしましょう。

クレアのサイドストーリーで見る景色。ここはメチャ綺麗でしたね。ネタバレになりますが、クレアはアフターライフというバーのバーテンダーとして登場し、ある程度ストーリーが進むとレースのドライバーとしてVを誘ってきます。レースは銃撃OKで死人もバンバン出るようなもので、クレアは以前夫とレースに参加していたのですが、ライバルドライバーが直線で急ブレーキをかけ、避けきれずクレア達は追突。その事故のせいで夫は死亡してしまったので、ライバルドライバーを殺すという復讐を果たす為のドライバーとしてVを誘ってくるんですね。最終レースでコースを外れライバルドライバーを殺そうとするクレア。1周目プレイ時はクレアの指示通りコースを外れライバルドライバーをクラッシュさせたのですが、最終的には殺すことに意味は無いと説得し、クレアの愛車がもらえてイベント終了でした。なので2周目はコースを外れず普通にゴールしてみました。殺しの復讐なんて意味は無いことに納得していたクレアなのでレースでライバルに勝っても納得するのかと思ったら、「なんでコースを外れなかったの!?」と激怒し、もう話しかけてくるな!とイベント終了。その後アフターライフに行っても「あんたに出す酒は無い」的なことを言ってきやがる始末。自分の思ったようにいかなかったらブチ切れて根に持つ人でした・・・

サイドジョブというと刑事のウォード(右のタンクトップ)と組んで事件を解決するものもありますね。サイバーパンク2077では特定キャラとロマンスが発生するイベントがあり、パナムやウォードもその類のキャラ。ただしVの性別によってロマンスにならないこともあり、ウォードの場合はVが女性の時のみ発生するのですが・・・裸のゴツい男が迫ってくるシーンなんて見たくないので断らせていただきましたw スマンウォードw

小さなイベントも膨大な量があり、そこに出てくるキャラも個性的な奴が多いです。お気に入りは手榴弾を顔面にくっつけたオゾブ。初めて会った時のVの反応も「えーと・・・お手玉に失敗したとか?」と面白かった。こんな見た目ですがけっこうまともないい奴というギャップも良い。

たまに発生する謎の影バグ。光源が強くなるのと同時に私の視点に連動する強烈な影が発生し、人物の顔が鉄みたいになるのです。建物に入っても続くのでゲームを再起動すことに。

サイバーパンク2077といえばゴミの山!冷蔵庫などの大きなゴミはポリゴンにテクスチャが貼ってありますが、ゴミ袋サイズはただのテクスチャで当たり判定はありません。しかしちゃんと立体であり、角度が変わればそのように見えるので自然に凄い量のオブジェクトがあるように見えます。

ジャッキーの形見のバイク。超カッコイイ。金田のバイクっぽいクサナギも悪くないけど、個人的にはジャッキーのが最高だと思う。

NPC観察も楽しいですね。この人のブーツ超可愛いw

マネキンが歩いているのかと思った。デトロイトの肌を消したアンドロイドを連想します。

スポンサーリンク

メインストーリーのワンシーン。NPCの群衆が凄まじい数です。

和風イベントなので和服を着たNPCもいっぱいいました。Vの服にもこれ欲しいなー。

これもNPCですが、Vが着られる和服っぽいのはこの感じになるんですよね。

場面は変わって高級ブティックに狂った殺人者が乱入し、警察が来るまでVが店員を守った後のシーン。他人には見えないジョニーの座り方がいかにも悪い奴w レストランでも机に足乗せたりしてるしなぁ。

よくゲームで、さほど重要ではない会話は「おう」とか「へぇ」という相槌だけボイスのパターンがあると思いますが、サイバーパンク2077は完全にフルボイス。ストーリーやイベントに何の関係もないNPC同士の会話もフルボイスです。しかも日本語吹き替えで。町中を歩いているNPCにも話しかけてもフルボイスで返ってきます。流石に通行人の返答パターンは少ないですが、とんでもない労力がかかってますよね。レッド・デッド・リデンプション2もこんな感じだったのでいかに洋ゲーがお金をかけて丹念に造られているか分かる部分かと思う。

位置ズレなのか見えない足場があるのか、浮いているNPCは時々見かけるけど面白いので良し。てか足元はダウンブーツで暖かそうなのにへそ出しなのねw

フォトモードも楽しい。とりあえず新しい車を買ったら似合う場所に置いて撮影するのがカーマニアの証。

ライティングとスモークがいい感じだった地下駐車場。

クレアのカーレースイベント(予選1回目かな)が終わった後、レーサーの写真を撮っているNPCがいたので真ん中に割り込んでポーズキメて撮影w

 

走っている場面を撮影したけどスピード感が出ないんですよね。流し撮り設定ってあるのだろうか?

そんな感じで女性ハッカープレイを楽しんでいる管理人でした。なんだかんだでLv40超えちゃったので、そろそろ2周目も終わらせていいかもしれない。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す