ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

サイベックス ソリューションQ2をレビュー!

calendar

reload

サイベックス ソリューションQ2をレビュー!

今までチャイルドシートは基本嫁の車に付けていて、私の車を使う時は付け替えていました。子供が大きくなったのと、付け替えの手間を省く両方の理由でジュニアシートを買うことになり、いろいろ調べた結果、今回のcybex  SOLUTION Q2 FIXを買いました。条件は「ISOFIX対応であること」です。

ISOFIX対応のジュニアシートというのは少なく、タカタと日本育児とマキシコと、今回買ったサイベックスの4メーカーからしか販売されていません。

チャイルドシート、ジュニアシートといえば真っ先にアップリカとコンビを連想します。コンビの場合、ISOFIXモデルは3つ。しかしすべて新生児から4歳頃までの、いわゆるチャイルドシートです。ジュニアシートでISOFIXのモデルは無し!アップリカも新生児から4歳ごろまでのチャイルドシートが4モデル。ジュニアシートはやはり無し!

なぜジュニアシートでISOFIX対応モデルが無いのか?便利で確実に接続できるのに・・・疑問です。

そもそもジュニアシート自体にベルトが付いているタイプなら、車のシートベルトをジュニアシート固定に使えますが、車のシートベルトで子供もジュニアシートもいっしょに固定と言うか、留める場合、緊急回避でハンドルを切った時とか大丈夫なのでしょうか?また、子供を乗せていない時ベルトしていなかったら、急ハンドルでジュニアシートが動いたりしないのか?そんな不安があります。

そういう不安がISOFIX接続ならほぼありません。

私が選んだのはサイベックスのソリューションQ2というモデルです。ちょっと値段が高いけど、衝突テストで好成績らしい、そして見た目がカッコイイということで選びました。

ハッキリ言ってカッコイイです!

カラーがもう1色、ベージュ&オレンジというのがあります。色合い的には好きなのですが、上下で色が別れているのが好きになれません。背中とおしりがベージュ、サイドサポードがオレンジとかだと良かったのに。

スポンサーリンク

本体中央のシルバーの凹み部分がレバーになっていて、握って持ち上げるとヘッドレストが上昇。子供の背が高くなった時に使う機能で、ベルトの位置もいっしょに上昇します。

スムースに接続する為のガイドとなるプラスチックのパーツが付属しています。ボルボはシートの隙間が狭く、このガイドを付けるのにけっこう苦労しました。シートも押されてシワになっていますが、まぁ仕方ないか、という感じですね。

これ、BMWだと初めからアンカー部分はプラスチックで囲まれていて、カバーを外すだけで接続できるんですよ。あれは親切ですが、子育てが終わった方には見栄えが悪く感じるのかな?

あとは本体をガチャリと差し込めば、取り付け完了です。サイドからの衝撃緩和にも力を入れているらしく、けっこう幅が大きいので、V60で後部座席に子供入れて3人座る時はちょっと窮屈になりそう。(その後分かったのですが、F30 3シリーズの方が中央寄りにチャイルドシートが付く為、V60でこれを付けて3人座るのはまだマシだった)

 

まだ子供に見せていないので、どんな反応をするか楽しみです。

追記。子供に見せて、乗せてみましたが、特に喜ぶでもなく、泣くでもなく、普通でしたw

尚2017年7月現在はQ2からQ3へモデルチェンジしたっぽいですが、変更点がよく分かりませんでした。