ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

マツダ ロードスターRF(AT)試乗

calendar

reload

マツダ ロードスターRF(AT)試乗

マツダのロードスターRFに試乗することがきでました。

乗り込む動作はS660に比べると楽です。セダンよりは圧倒的に低いですが、S660の異常な低さではありません。乗り込んでもS660ほどのタイトさはありませんが、はやり小型の2シーターなのでかなりタイト。ドライビングポジションはすんなり決まり、ペダルレイアウトも自然です。シートはナッパレザーで触り心地が滑らか。滑る感覚はあまりないし、座り心地も良し。ただし横Gに対してのサポートというのは普通です。運転席からはフロントフェンダーがすごく盛り上がって見えるので、特殊な車に乗っているんだと感じます。

まずはオープン状態で乗ります。この日は日差しは強いですが湿気は少なく、快適に乗ることができました。私はロードスター、カブリオレなどの車はオープンにするならサイドウインドウも全開にして乗る(その方カッコいいと思っている)のですが、頭の上をそよそよと風が流れます。RFなので風の巻き込みは皆無。開放感は幌のロードスターの方が上でしょうが、屋根が無いだけでも気持ちいいものです。
車の方はAT車ということでイージードライブ。ノーマルモードでは早め早めにシフトアップしていき、燃費は良さそう。それがかったるいならスポーツモードにすると1000rpmほど高い回転を維持するようになります。

色々な車を試乗している私ですが、最近の車ってどれもボディがしっかりしているなーと感じますね。ロードスターも例外でなく、驚異的に高剛性とまでいかないまでも、十分な剛性が確保されているな、と乗ってすぐ分かります。大きな段差を超える時にもまったく余裕で、サスペンションだけが素早く正確に、しっとり動いており、突き上げは少しあるものの本当に少しなので、この乗り心地に文句が出ることはないでしょう。もし文句があるのなら、もっと固くていいからハンドルを切った瞬間にギュンと曲がる味付けが好きな場合かと思います。S660も剛性が高く、乗り心地もそんなに悪くないと感じましたが、ロードスターはさらに高剛性だと思います。

街乗り程度のスピードなので飛ばしていくとどうなるのかは不明なのですが、ハンドリングは一言で表すなら「自然」です。過度に俊敏さを強調するでもなく、ダルくもない。上品で大人っぽいハンドリングだと言ってもいいでしょう。S660の方がハンドルを切った直後からギュンと曲がる感覚ですね。ハンドルに伝わる路面の感触というはややオブラートに包まれている気もしますが伝わってきます。これも最近の車共通でダイレクトにビシバシ伝えてくる車はありません。もっと特殊なアルファロメオ 4Cやロータス エキシージだとどうなるのでしょうか。パワステはけっこう軽めの設定。

今回はカタログスペックは調べず試乗したのですが、車の軽さというのはあまり感じませんでした。重厚さというのも感じず、中間ですね。少し遠心力を感じるくらいの速度で曲げると軽さが感じられるかもしれませんが、街乗りだとそこまで感じないのは、恐らく先に述べたくハンドル操作の直後からギュンと曲がる設定ではないからだと思います。


エンジンはというとRFは2000ccの直4自然吸気エンジンですが、街乗り程度では可もなく不可も無く、という感じ。雑な音と回り方をするワケでもなく、かと言って精密に回るワケでもない。4500rpmほどしか回しませんが、それ以上回しても恐らく大きな変化はないような気がします。専用にハイチューンされたエンジンだと価格が跳ね上がると思われますが、もう少しアクセルを踏みたくなるエンジンだと理想的ですね。

スポンサーリンク

6速のトルコンATは良い仕事をしています。低い回転でスッとシフトアップしていき、ちょっとアクセルを踏んでやればドライバーの意図を読み取ったようにシフトダウンしてくれます。スポーツモードからのパドルシフトのレスポンスは平均レベルでしょうか。DSGと比較するとモヤっと感はあるけど、CVTよりはずいぶんマシ、というもの。使えるか使えないかはその人の感覚次第かと思いますが、私はやっぱパドルシフトするならDSGがいいなー。トルコンATのパドルはたまに使ってみようかな、という感じ。CVTは・・・エンジンブレーキ専用。

ブレーキはしっかりしたタッチと効きで、低速でのコントロールもしやすいものでした。これは最近ダメだと思う車が無いだけに、もう普通になっています。

帰り道ではルーフを閉じて乗ってみます。ドアを閉める時の音がドムっと、密閉度が高い事が伺えます。もっとガチャンと閉まると思っていました。そして占めた直後にガラスがわずかに上がり、ゴムに食い込むような動きをするんですね。へぇー。ルーフの開閉アクションは何度も見たいと思うほどスムースでカッコイイですよ。

走行中はエンジン音もロードノイズも入ってきますが、そう目くじら立てるほど五月蝿くはありませんからご心配無く。屋根が鉄板で繋がったワケですが、特にボディ剛性が上がった感じはせず、これは土台の剛性が高いことを物語っているのでしょうか。でもルームミラーの揺れはオープン時よりクローズド時の方が少なかったです。当たり前か・・・

自分が買って長く乗ることを考えると、ロードスターRFはATがいいような気がします。乗り心地良し、自然なハンドリング、あまり主張してこないエンジンということで、ぶっ飛ばすよりもそこそこのペースで流して乗るのが合っている気がするんですね。なのでイージードライブが可能なATがいいと考えます。ATがCVTならMTを選ぶかもしれませんが、幸いマツダのトルコンATは優秀なので不満はありません。もしエンジンが強烈に主張してくるタイプならMTで乗りたいと思うことでしょう。

ということでロードスターRFは、私の予想では軽くてギュンと曲がる車かと思っていましたが、意外に大人っぽいと言うか、滑らかで上質な乗り心地の車でした。いやー、意外ですね。「いったいどんな車だと予想してたんだ?」と言われそうですが、そう感じたのです。

内装、外装の紹介はこちらからどうぞ。

この記事をシェアする

コメント

  • ロードスターRFは乗ったことないですが、
    普通のやつなら乗ったことあります。
    RFも同じかわからないですが、その際の動画のコメント欄に
    ATはアイシン精機製であると書かれていましたよ。
    86とかと同じ?やつらしくて、振動が若干多いとも。
    オープンだから剛性が足りなくて動画がブレブレになるのかと思ったら
    そういう理由だったみたいですね。

    エンジンについては、ATで乗ってたせいもあるか
    個人的には満足というか、高速道路でも追い越しで必要な加速までは
    十分にスルスルと加速してくれるので不満は無さそうでした。
    RFとは違い1500ccでしたけど。

    不満があるとしたら、ドアのところの艶があるプラスチック?w
    下品というかあまりアレに対しては良い思いを感じません。
    また、ロードスターではナビが付いてないモデルの試乗でしたが、
    低速域でも操作不能になってしまうナビは非常に扱いづらいと思いました。

    これだったらS660買いますね~。
    というか、S660が予想以上に良い車で頭から離れないw
    そういえば動画もあげました!

    by のん 2017年6月19日 10:36 PM

    • コメントありあとうございます。
      ATの振動ですか。私は鈍感なのかあまり感じませんでした・・・動画がブレるのであれば、実際に振動しているんでしょうね。
      1500ccのロードスターと2000ccのRF、体感で大きな差は無いような気がするので、高速道路でも不満無く走るのも分かる気がします。
      ただ、どうしても実用エンジンという感触が強く、パワーよりも超いい音とか、吹け上がりが鋭いとか、分かりやすい個性が欲しいと感じました。
      これって贅沢なんでしょうかねぇ?
      動画も時々チェックしていますが、新しい動画が無いんですよ。一番新しいのが5ヶ月前・・・他にチャンネル持ってたりしますか?

      by mumu 2017年6月21日 1:20 AM

  • エンジンの個性については…、パワーとしては
    最低限は確保されてるかなという印象と、
    オープンカーはスポーツカーとは違う車という思いがあったので、
    私はあまり気にならなかったですね。

    動画についてですが、ニコニコ動画で投稿してるので
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm31387380
    こちらを参照して頂ければと思います。

    by のん 2017年6月21日 4:16 AM

  • 動画見ました。そんなに好印象でしたかw
    コメントではけっこうキビシイ評価に感じましたが、S660はおっしゃる通りデメリットもメリットにしてしまう魅力はある、と私も思います。
    デビュー当初は「これが普通車だったらもっと良いデザインになっただろう」と思いましたが、乗ってみると軽だからこその楽しみと、軽の維持費の安さというのがありがたいと感じましたね。

    by mumu 2017年6月23日 3:27 AM

down コメントを残す