ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

BMW 218i アクティブツアラー M-Sport 代車で試乗

calendar

reload

BMW 218i アクティブツアラー M-Sport 代車で試乗

今回はBMW 218iアクティブツアラー (F45)Mスポーツです。代車で1時間ほど乗らせれもらいました。FFのBMWということで、果たしてどんな乗り味なのか?

代車がどんな車なのかまったく知らない状態だったので、見た時に「お、2シリーズ アクティブツアラーだ。しかもMスポ。これは楽しみ。」と思い、乗り込む前にリヤのエンブレムを確認。218iとあります。記憶では1.5Lの3気筒ターボなのですが、詳しいスペックは分からないままとりあえず乗ってみます。

エンジンをかけると、まだ暖まりきっていないと思われるエンジンはカラカラと音がするし、振動もけっこうあります。一瞬「あれ?ディーゼル?」と思いましたが、タコメーターを見るとレッドゾーンが高い。間違いなくガソリン車です。なかなか盛大なアイドリングだけど、暖まればマシになるだろうと思いスタート。

走り出しはスムースで、Mスポでもゴツゴツ感があんまり無いのは3シリーズと共通。ですが強烈なボディ剛性の高さというのは感じません。必要にして十分だけど余裕はないなーと感じます。3シリーズだと余裕を感じるんですけどね。そして走り出して数分でエンジンの音や振動はさほど気にならなくなりました。音と振動が大きいのは最初だけみたい。

前輪駆動のBMWはハンドリングがどうなのか?というのが一番気になる部分ですが、ちょっと変な感じでした。ボキャブラリーの少ない私はこう表現します。「たまにぶにゅっとする」と。スピードは出ていません。普通に交通の流れに乗っているだけです。そんなスピードで交差点を左折すると、なにやらぶにゅっと感じる時があるんですよ。少しスピードが上がってくるとこの感触はないのですが、BMWとしてはちょっと気になる部分です。

エンジンの方はこれといった特徴は無いものの、暖まれば振動と騒音は気にならなくなり、パワーの方も必要にして十分です。暑かったのでエアコンを強めでかけていましたが、一般道でパワー不足に感じることはまずないと思います。ATとのマッチングも良く、早めのシフトアップ、ちょっと踏んだら素早くシフトダウンしてくれて不満無し。

ブレーキも信号がキワドいタイミングで変わった時なんかはちょっと強めに踏むのですが、踏んだ量と効き方に違和感がなく、姿勢も前のめりにならないので安定しています。しかし効き始めの感触があまりないので、静かに止めるのがなかなか難しかったです。

静粛性はと言うと、特に静かでも五月蝿くもないといったところ。我が家の3シリーズの方が静かだし、前に試乗したフリードよりは静かです。加速時のエンジン音はいい音とまではいかないものの、悲しくなるような音質ではないのがいいですね。

スポンサーリンク

そんなこんなで1時間ほど乗っていると、乗り心地とハンドリングは良いのでは?と考え始めました。最初に感じたハンドルを切る時の違和感もあまり気にならなくなり、快適に走っているのに気づいたんですね。視線が少し高く見晴らしがいいのも快適さにつながっているでしょう。

まず乗り心地がビタっとしているのが良いです。本来メルセデス・ベンツのBクラスのライバルなのですが、私の乗ったことのある中で似た車というとスライドドアですがフリードです。フリードの乗り心地も悪くはないと思いますが、アクティブツアラーの方が重厚感があり、ビタっと地面に張り付いて走っている感覚があります。曲がる時にもタイヤがしっかり地面を捉え、車体が踏ん張っている感触があり、まだまだ余裕だという安心感があります。伊達に値段が高いワケではないな、と感じるのは、この乗り心地と曲がるときの安心感。そしてCVTでは得られないエンジン回転と速度の伸びのリンク。なかなかいい車かもしれないなーと思い、車を降りました。後で価格を調べ400万円することを知ったら、自分ならフリードを買うな、と思ったワケですがw

BMWの中で考えると、3シリーズと比べて走る、曲がるのレベルが1歩劣り、優位性は室内の広さのみではないか。BMWに何を求めるのか?少し価格が上がっても320iツーリングの方が満足度が高いのではないか?と思えてきます。実際代車を返して330eに乗り換えると、ハンドルを切る時の感触は明らかにスムースだし、車体の剛性も上です。当然エンジンも良い。走りの性能の差はけっこう大きいとみました。

スペックを詳しく知らずに乗っていたので、それを知る為に表を作りました。7人乗りのグランツアラー、218iアクティブツアラーとエンジンが共通な318iツーリング、最大のライバルであるメルセデスベンツBクラスとの比較です。アクティブツアラーとグランツアラーはデザインも大きさも少し違いますが、5人乗りか7人乗りかの違いですね。

318iとはエンジンが共通。縦置き横置きの両方に対応できるエンジンなんですね。ただしATが3シリーズは8速になり、その影響か燃費の悪化が少なめです。価格差は106万円ということでけっこう大きいし、320iツーリングMスポーツになると554万円でさらに43万円アップ。

Bクラスはサイズも価格もガチンコ勝負ですね。直4エンジンと7速DCTが良さそう。てかDCTなんですね。知りませんでした。

218iアクティブツアラーを購入検討している方は、どうしてもその背の高さが必要な場合を除いて3シリーズツーリングも試乗してみることをお薦めします。価格差はありますが、どちらにしても高い買い物ですし、より満足できる方が幸せですからね。2シリーズアクティブツアラーは7、8年乗り倒す予定ならアリかもしれませんが、2年やそこらで売るとなると売値が低い(3シリーズも高くはないけど)と思われます。そして使い倒すならディーゼルモデルが良さそうで、218dならエンジンはB47C20Aという直4 2000ccで燃費も22.2km/Lとかなり良くなりますし、価格もMスポではなく無印にすれば218iMスポより安くなるので悪い選択ではないと思います。

エクステリア、インテリアの画像紹介はこちらからどうぞ。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す