ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

2017 VW ゴルフ7.5 GTI インテリア&エクステリア レビュー

calendar

reload

2017 VW ゴルフ7.5 GTI インテリア&エクステリア レビュー

試乗レビューに続き、インテリアとエクステリアを画像を交えながらチェックしていきましょう。

グリルからヘッドライトの中に繋がる赤いラインが目に飛び込んできますね。バンパーも攻撃的なデザイン。

ヘッドライトは拡大するとこんな感じ。テクノロジーパッケージ装着車なのでヘッドライトやウインカーはLED。リヤのウインカーは流れるタイプのダイナミック ターン インジケータとなります。

フロントフェンダーの後方にGTIのエンブレムが付きます。車高は1cmローダウンされていますが、違いが分かるような、分からないような・・・

ホイールはツートンカラーで目立ちます。質感も高し。ブレーキキャリパーが赤く塗られているのもポイントですね。

私はこのホイールデザインが標準だと思っていましたが、これはDCC(21.6万円)というアダプティブシャシーコントロールをオプションで付けるとセットで付いてくるそうです。さらにDCCはテクノロジーパッケージ(17.2万円)とディスカバーPro(22.6万円)を必ずセットで付ける必要があり、3つで60万円を超え、総額461.4万円となります。なかなか悩ましいですね・・・

後ろ姿は大径の左右出しマフラーとなり、標準モデルとはかなりイメージが変わります。ちなみに排気音はわずかに大きい程度。もう少し大きくてもいいような気がしますが、それはRにまかせた、というところでしょうか。

内装はシートが一番目立ちますが、ステアリングがハイラインとは異なるデザインになっています。基本的な質感はもともと高く、GTIだからと言って装飾が多くなることもありません。

GTIといえばこのタータンチェックのシートですね。パリっと張りの強いシートで、座り心地も固め。サイドのサポートはかなり大きく体を支えてくれますが、痩せ型の私には「ピッタリ」とはいかず、少し左右に余りができるのも事実。まぁこれは私が痩せすぎだからというのが大きいですが、F30の3シリーズMスポのシートだと僅かに座面が沈むのと、サイドのサポートも幅の調整ができる為、よりすっぽり体が収まります。

スポンサーリンク

ステアリングの赤いステッチが効いていますね。真下がカットされたD型ですが、角が滑らかに処理してあるのでグルグル回しても違和感はありませんでした。

ペダルカバーは標準とのことですが、フットレストもカバーが欲しいところ。フロアマットは赤いラインとGTIロゴがカッコイイので少々高くても(3~4万円くらい)純正がいいかもしれません。

シフトレバーのブーツにも赤いステッチが入るのがいいですね。レバーの操作感もしっかりしていて良いです。私のV60はちょっと剛性感が足りない感じ。

しかしハイラインの時にも書きましたが、押す頻度が高いモード切替ボタンがレバーの左側にあるのはいただけません。しかも右側はブランク。営業の方に左ハンドル車のシフト周りの画像を見せてもらったところ、モード切替やアイドリングストップのスイッチの位置は同じでした。つまりそのままの配置で右ハンドルにしているのですが、コンソールは運転席側に傾いているので土台となるパネルは左ハンドルと右ハンドルでそれぞれ専用です。ならついでにスイッチ類も使用頻度の高いものをハンドル位置に合わせて配置してくれよ・・・と思いますよね。エンジンスタートボタンは見せてもらった左ハンドル車の画像ではステアリングコラムにキーを挿して回すタイプだったので確認できませんでした。ボタンの入れ替えができないのなら、エアコン操作ダイヤルの下や、シフトレバーの前後に付ければハンドル位置関係無くなると思うのですが、それだとシフトレバー左右のスペースが余って寂しいのかな?

装飾パネルがダークカラーで、細かいハニカム柄となっていました。これは近くで見るとカッコイイですよ。

最後に今回も比較表を載せておきます。あ、GTIとRには3ペダルの6速マニュアル使用もあり、そちらは10万円安となります。

やはりRの価格が高いですが、Rは先に述べたDCC、ディスカバーPro、テクノロジーパッケージなどはすべて標準装備でした。この3つをGTIに付けると総額461.4万円となり、Rとの差は97.6万円。さらにRはレザーシートが標準で4WDなので、この2つが必要だと思うなら差が47万円くらいになると思います。そう考えるとRがむしろ安く思えてくる、なかなか面白い設定です。しかしレザーシートは好き嫌いもあるので、Rもそこだけはオプションにして、基本価格を530万円くらいとし、レザーシートは30万円のオプション、カラーを赤、黒、茶から選べます、となったら魅力的かと思うのですが、どんなもんでしょうね。

GTIはオプション無しの399.9万円だとお買い得に感じますが、三種の神器を付けると461.4万円で、これはちょっと高いか?と感じました。試乗レビューでも書きましたが、オプション無しで買って、60万円分ホイールとマフラー交換に回すのもアリかもしれませんね。

関連記事

2017 VW ゴルフ7.5 GTI 試乗