ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

CX-3 ガソリン車とディーゼル車をギヤ比も含めて比較

calendar

reload

CX-3 ガソリン車とディーゼル車をギヤ比も含めて比較

マツダのコンパクトSUVであるCX-3にガソリン車が追加されたので、ギヤ比まで含めてディーゼル車と比較してみたいと思います。比較グレードはどちらもFF、AT、Lパッケージ。ボディサイズやホイールベースはすべて同じ。重量はガソリン1240kg、ディーゼル1270kgとディーゼルが少し重いのですが、差が少ないので無視していいレベルかと思います。

気になるのはエンジンとギヤ比ですね。テキストだと見づらいので表にしました。ギヤ比のかっこ内の数値はそのギヤとファイナルギヤの数値を掛けたもので、ガソリン車の1速が15.362というのは、エンジンが15.362回転するとタイヤが1回転するという意味になります。

当然のようにパワーはガソリンが上、トルクはディーゼルが上ですね。排気量が500cc少ないのに4割増しのトルクというのは流石ディーゼル。毎年の自動車税も5000円ほど安く済みます。

スポンサーリンク

ギヤ比は6速ギヤボックスが共通で、ファイナルギヤでそれぞれの特性に合わせているタイプです。ガソリン車はローギヤにしてトルクを補い、ディーゼル車はハイギヤにして、吹け上がりは遅いけど速度は伸びるようにする、といった感じ。ということは、エンジン性能の差は少し縮まるということです。

もう少し具体的に考えてみましょう。まずローギヤのメリットですが、1速のギヤ比にそれぞれの最大トルクを掛けると、ガソリン車は301.1kg-mで、ディーゼル車は350.8kg-mとなります。エンジン単体でのトルクは40%デーゼルが大きいのですが、ギヤを介すと16.5%の差になる、ということですね。ハイギヤのメリットはと言うと、時速100キロを6速で走行する時のエンジン回転はディーゼルが1600rpmだと仮定すると、ガソリンは1926回転となり、低い回転で走ることができます。また、2000rpmから3000pmへ1000rpm回転が上昇した時、ディーゼル車の速度の伸びはガソリン車の20%アップとなります。4速の2000から3000回転へ上昇した時速度が30km上がったと仮定すると、ディーゼル車は36km上がることになります。うーん、ギヤ比って面白いですね。

ディーゼルエンジンの魅力というのは燃費の良さ、アクセルを踏んだ瞬間の力強さですが、ちょい乗りが多いと排気ガス中の微粒子が触媒に付着して調子を崩したりするということで、最大限メリットを発揮するのはロングツーリングです。
反対にガソリンエンジンは静かで滑らかな回転、吹け上がりも良い、ちょい乗りもOK(燃費は悪くなるけど)ということで、ギヤ比で少しエンジン性能の差は縮まるとは言え一長一短あります。ディーゼルエンジンも良いですが、使い方によってはガソリンエンジンの方が合っている場合もあると思いますし、価格が27万円安いというのは大きなメリットなので、走行距離を考え、両方試乗し、使い方に合った選択ができれば良いなと思います。マツダのお店に試乗車が来たら私も試乗したい。

しかし・・・なぜマツダはもっと早くにガソリン車を設定しなかったんでしょうね?できれば同時にデビューした方がユーザーが自由に選べたでしょうに。

この記事をシェアする

コメント

  • デミオであればディーゼル乗ったことありますが、
    驚異的な燃費でしたね。実燃費。
    結構遠くまで行ったんですけど、ガソリンの半分ぐらいだったかな?
    同じデミオで。
    やはりディーゼル特有の音とか、後は給油時に結構臭いが気になる。
    っていうのは割と注意しておきたいポイントですけど、

    加速感も結構良かったですねー。
    RX-7以外で唯一怖くてこれ以上踏めない。と思いましたw
    マツダはちょっと現状はちょっと勢いを失った雰囲気ありますが、
    一度は乗ってみたいなぁ~って思います。
    良い車ですよね。日常域であれだけのパワー感を得られるなら
    実際の速度とかはともかくストレスも無いし、
    最近の車だから燃費とか節約できるんだろうなぁ~。
    欲しい…!(毎回それしか言ってない

    by のん 2017年7月16日 3:23 AM

    • デミオディーゼルいいですね。やはり燃費は良いのかぁ。普段使いとして最高ではないかなと思っています。
      中古で80万くらいになるといいなーと思ってカーセンサーを眺めているのですが、当分先っぽいですねw
      私はCX-5のディーゼルで排気ガスが臭いと感じたのですが、このへんはどうだったでしょう?
      あと、怖くて踏めないというのは安定感不足ということでしょうか?

      by mumu 2017年7月16日 11:45 PM

  • 今私も中古で見ましたが、100万円切ってるやつもありますね!!!
    まだ3年しか経ってないのに…良い意味でも悪い意味でもびっくり。
    …これは単純にコンパクトカーってリセールはあまり期待できないのか、
    それともデミオ ディーゼルの市場の評価が低いのか…?
    あるいは単純に安いのは当然地雷なだけで普通の中古車は普通の価格なのか…。
    個人的にもコンパクトカーって節約したいなら軽自動車買えばいいし、
    立ち位置がよくわかってない部分はあるんですけどねー。

    安定感が不足してると言えばそうだったのかなぁ…
    もう結構前なのではっきりと覚えてないんですけど、
    十分に加速感がありすぎて、これ以上踏んでもっとパワーが出たら
    大変なことになる!!!ぐらいに考えてたと思いますw
    トルクカーブやパワーの出方を考えれば
    踏めばさらにパワーが出るということは無かったんでしょうけど。

    排気ガスの匂いはまったく気にならなかったと思います。

    ワンクラス上の質感を思わせる内外装は本当に魅力ですよね。
    リアはどの車にも結構感じるんですが、もうちょっと頑張れたんじゃないか
    というのはありますが…。

    by のん 2017年7月17日 1:58 AM

  • 国産コンパクトカーのリセールは2年落ちくらいなら安定して高い水準だと思いますよ。デミオで2年落ちだと新車の82%くらいで、フィットが78%くらいなのでデミオは人気があると言えます。ちなみにポロは64%まで下がります。

    嫁の次の車としてデミオを考えていたんですよ。安定感やパワーについては、試乗して自分で体験みるのが一番ですね。試乗せねば!デミオの内装は本当にステキで限定車のブラウン内装のが私は大好きなのですが、嫁は安いなら黒でいいと言っていましたw

    by mumu 2017年7月17日 11:56 PM

down コメントを残す