ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

レッド・デッド・リデンプション2 キターっ!!

calendar

10月26日、待ちに待ったレッド・デッド・リデンプション2(以下RDR2)が発売となりました。しかし!amazonでPS4pro同梱版を予約していた私の元に届いたのは27日!26日の朝まで未発送なのに配達日が26日という時点で怪しかったのですが、案の定夕方に「発送しました。到着日は27日です」的なメールが来ていてガッカリですわ。27日は仕事だったので、帰宅してPS4 Proを接続し、本体のアップデートに20分、RDR2のインストールに約2時間でゲームができるようになったのは日付が28日になったくらい。発売日当日にやりたいならamazonはダメですね。あ、プライム会員なら届いたのかな・・・

そうそう、amazonのPS4 Proというと、現行機種(2018年10月29日現在)はCUH-7200という品番なのですが、1つ古いCUH-7100がほぼ同じ価格で売っているのでご注意を。この2つ、大きな差があるワケではありませんが、最新モデルは最大消費電力が10W減って300Wになっているのと、多少の静音化と軽量化が施されているそうな。価格がほぼ同じなら7200を買いたくなるのが心情ですよね。

さてさてRDR2ですが、初めて4Kでゲームをするのでさぞ感動するかと思ったのですが、スタート地点は雪山で、吹雪で視界が悪いので「超キレイだぜ!」という感動はさほどありませんでした。GTA5をPS3でプレイした後にPS4でプレイした時の方が感動が大きかったですね。人が歩いた後は雪がラッセルされたり、風で木が揺れたり、小屋から外に出ると雪に太陽光が反射して眼の前が真っ白になったりといった演出は流石でしたが。操作がGTA5と似ているものの増えている要素も多く、チュートリアル的なミッションをこなしていると左上に操作方法が出て教えてくれるのですが、仲間との会話が字幕なので、その両方を読もうとするとどっちも頭に入らないのが痛いw 操作はその都度出てくれるみたいなのでストーリをしっかり把握する為に字幕を重視して読んだ方がいいかも。

そして春になり、雪山から少し低い土地に移動すると緑の世界が広がるのですが、これが感動的に美しかった。流石4K!流石ロックスター!オープンワールドなのでマップの切り替えが無く、徐々に雪が浅くなり、木の緑、地面のドロが見えてくる。さらに進むとウサギやキツネといった小動物が走り回り、鳥が飛ぶ渓谷のような場所に出ます。遠くに見える山と空。木、草、地面の小石や泥、川、岩、どれも美しい!さらに仲間以外のNPCも普通に馬車で移動していたり、なんと言うか「動物も人間も、ここで生活しているんだなー」と思えてくるのがRDR2の凄いところ。

そんな土地が最初の拠点となり、ここから晴れて自由に動けるようになります。仲間に話しかけるとそれぞれミッションが始まるので、それでメインストーリーを進めていくことになりますが、もうこの土地で動物を狩り、その肉を食って腹を満たし、皮を売って小銭を稼ぐだけでも超楽しいです。これで釣りができれば最高なのですが、釣りはストーリーを進めないと開放されないみたいなので、そこまでは一気にやってしまいたいですね。

スポンサーリンク

銃での戦闘はGTAと基本同じなので特に困ることはありませんでした。物陰に隠れ、タイミング良く飛び出して撃つ。序盤はこれでだいたいいけます。しかし素手での喧嘩が難しく、けっこう簡単に死んでしまうんですよ。遠距離から撃たれるよりパンチの方が痛いw タフガイの主人公が酒場の喧嘩で無名のおっさんにボコられて倒される姿は見ていて悲しくなりますw

小さな町でスクリーンショットを撮ってみました。朝日が眩しいです。地面の泥に人や馬や車輪の跡がつくのがリアルですね。4Kのスクリーンショットが撮れるので、その画像をPS4からUSBメモリーに移し、それをPCに入れてアップロードしようと思ったのに、なぜかUSBメモリーを認識してくれないのには困りました。スマホもカードリーダー経由のSDカードも認識せず、悩んでいるのも時間の無駄なのでとりあえずα6000で画面を撮るという古典的な方法でアップロード。まぁ雰囲気くらいは伝わるかと思います。

オンラインも楽しみだし、早いとこストーリーは終わらせてみんなでこの美しい世界を走り回りたいですね!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す