ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

シビック タイプR(FN2)の中古車を考える

calendar

reload

シビック タイプR(FN2)の中古車を考える

いつの時にもホンダのタイプRというのは車好きの心を揺さぶります。今回はシビック タイプRの話なのですが、次期モデルはカタログに載るレギュラーモデルになるみたいですね。先代は750台、先々代は約3500台の限定車ということで、一瞬で売り切れる台数ではないですが、750台はタイミングを逃して買えなかった人もいたことでしょう。価格も先代から跳ね上がってしまったし、ここは中古車を考えてみようと思います。メインは私の好きなFN2、シビック タイプR ユーロと呼ばれているモデルです。

こうして比べるとFK2のスペックがぶっ飛んで高いのですが、その分値段も高め。中古相場も新車価格と同等かそれ以上。表の価格は後期モデルの価格で、前期は少し安かったりします。

私の好きなFN2は160~240万円くらいと幅広いですが、210万円平均だとすると新車の70%ですよ。新しくても5年落ちなのにどんだけ値下がりしてないんじゃ!似たような次期に販売されていた4ドアセダンのFD2は230万円平均くらいでしょうか。こちらは新車の81%と驚異的に高い数値。どちらも値下がり率は低いのですが、次売る時にもある程度値段が付くはずなので、これは大きな強みとなります。

スポンサーリンク

さらに前のEP3は古くなってくるので、低走行車は160万円前後、相応の走行距離で100万円くらいです。10年落ちの車が新車の42%。恐るべしタイプR。最後に初代のEK9ですが、修復歴アリがとても多く、どの程度の修復なのか、どのくらいカスタムされているのか?で価格差の幅が広く、平均化しても意味が無さそうですね。1台だけ書き出すと、1998年式、修復ナシ、18万km走行で130万円で売っており、これは新車の59%。EP3より人気があるっぽい。

なぜ私がFNが好きかというと、まず3ドアであること。シビック タイプRは3ドアハッチバックだ!EP3はデザインがあまり好きではないし、EK9は古いのにいくらなんでも高すぎ。そこいくとFN2はデザイン好きだし、内装も面白いと思います。

よくFD2とFN2が比較され、絶対性能はFD2が高く、普段使いの乗り心地なんかはFN2が良いとありますね。これが本当だとすると、まさに私の理想とするタイプRですよ。パワーが24ps差ということで、比較してベタ踏みすると違いが分かるかもしれませんが、単体で乗ってFN2が遅いと感じることは無いでしょう。音は絶品でサイコーにキモチイイし、パワーウエイトレシオは6.57ですからね。コーナーリング性能も限界まで引き出せる腕があるワケではないので、それらを少し犠牲にしても普段の乗り心地がマシなら、私にとっては喜ばしいことです。

実は来年の今くらいに嫁のスイフトを買い換えようか検討中で、その候補を考えているんですよ。このFN2はけっこういい選択(私にとってw)ではないかと思います。今後値段も大きく下がらないでしょうし。ちなみに中古車サイトで画像を見せて「これ次の車にどう?」と聞いたら、嫁は「いいんじゃない?」と言っていました。中身がどんな車か知っているかは不明ですが、デザイン的にはOKらしいw 問題はISOFIXチャイルドシートに対応しているかどうかですね。

この記事をシェアする

コメント

  • 今ウチのクルマで確認してきました。isofixって、シートの隙間にある金具に「ガシャンっ」って固定できるチャイルドシートですよね?それなら付いてます。リアシート左右どちらも、その金具が。FN2って、良くフィットtypeRとか言われますけど、結構当たってます(^-^)。多分、史上最も使い勝手の良いタイプRではないでしょうか。

    by fn2は7年目 2017年10月7日 4:32 PM

    • まさかオーナーの方にコメントがもらえるとは思いませんでした。ありがとうございます!ISOFIXアンカーあるのですね。タイプRというとびきり走りの車なのにホンダさんは親切ですね。
      FN2は走っている姿をなかなか見ることができませんが、たまに見かけるとやはりカッコイイです。

      by mumu 2017年10月7日 8:14 PM

down コメントを残す