ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

アウディS3とRS3の中古車を調べてみる

calendar

reload

アウディS3とRS3の中古車を調べてみる

高性能ハッチバック繋がりで、今回はアウディS3とRS3です。画像は前期型のS3スポーツバック。セダンもありますが、個人的にハッチバックが好きなのでスポーツバックで話を進めていきます。

ベースとなるアウディA3スポーツバックの現行型デビューは2013年9月。少し遅れて同年11月にS3がデビュー。2015年10月にRS3がデビューし、2017年1月にベースモデルがマイナーチェンジ。S3、RS3も同時にマイナーチェンジし、ヘッドライトの形状変更とフロントバンパー下部が2重のようなデザインとなりました。。S3に関してはマイナーチェンジでパワーが280ps→290psに。トランスミッションが6速→7速と進化しており、フル液晶のメータークラスター、バーチャルコックピットも標準装備となりました。

下の画像は後期型のS3です。

4本出しのマフラーが高性能車っぽくていいですね。

価格はS3前期が544万円。後期は606万円。RS3は756万円となっており、RS3が随分高く感じますが、こちらのエンジンは2480ccの直列5気筒で367psと強力。ブレーキも強化され、A45AMGのガチンコライバルといったポジション。決して高すぎることはないんですね。S3の全幅は他のA3シリーズと同じですが、RS3は15mm広くなっています。前後フェンダーが少しもっこりしているように見えますが、別パーツでしょうか。大径オーバルマフラーも迫力あるし、ホイールがRS3はカッコイイんですよ。同じデザインのホイールをアウディTTが履いているのを見かけるのですが、このホイールはイイです。掃除もしやすそうですし。

アウディはフォルクスワーゲングループの一員ということで、A3はゴルフの兄弟車。よってS3もゴルフRの兄弟と言っていいかもしれません。表はすべて前期型のものですが、S3とゴルフRのエンジンはほぼ共通です。トルクのみ僅かに違うのですが、誤差みたいなもの。価格もこの2台は近いですね。

スポンサーリンク

RS3はこの表の中で唯一5気筒となります。しかしボア&ストロークが4気筒のS3と同じなのです。1気筒足したということでしょうか?というかそんなことできるのかな?直列5気筒は4気筒以上のパワーが出しやすく、6気筒よりコンパクトになるので横置きするのが楽なのですが、上手く設計しないと回転バランスが悪いとのことです。まぁその辺はここ最近のフォルクスワーゲングループですから、上手く設計してあるのでしょう。どんなエンジンなのか、一度乗ってみたいものです。昔私が乗っていたボルボXC90も直列5気筒ターボでしたが、設計に10年以上差があるのでまったく別物でしょうね。さらに余談なのですが、同グループのランボルギーニ ウラカンはV10エンジン。そのボア×ストロークは84.5mm×92.8mm。つまりS3、RS3とまったく同じ。流石に直5エンジンを合体させることはできるはずが無く、ブロックは別物でしょうし、クランク、ピストン、コンロッド、カムなどの各部品もより高精度な物だと思いますが、フォルクスワーゲン・グループの考える理想の比率は84.5×92.8ということですね。

A45 AMGもボア&ストロークは近い数値ですが、シビックタイプRだけはショートストロークです。ホンダのタイプRは高回転型エンジン!ということでしょうか。ターボ化してモリモリのトルクが2500prmから出ていますが、S3やゴルフRよりは少し発生回転数は高めなのは恐らくその影響だと思われます。カタログスペックに現れない高回転域での回転上昇の鋭さ、パワー感は・・・乗ってみないと分かりませんが、ショートストロークらしい鋭い伸びだといいですね。

S3の中古車相場はと言うと、2014年式で350万円前後と、3年落ちで新車の64.3%となっています。安い個体は300~320万円。A45 AMGの下がり方と似た感じですが、新車価格が100万円安いので中古車相場も安めですね。2015年式になっても360万円くらいの個体があったりするので、なかなか選ぶ作業が楽しかったりします。しかしオプションのマグネティクライドやインチアップホイール装着車が少ないので、好きなボディーカラーでそれらを装備した個体を探すのは無理かもしれません。これはどちらかを優先させなければなりませんね。

RS3は初期モデルでも2015年後半なので、価格も約650万円と高め。これは新車の86%の価格であり、下げ幅は非常に少ないと言えます。

標準モデルであるスポーツバック1.8TFSIクワトロの2014年モデルは404万円で、中古相場は260万円くらい。Sラインパッケージ付きかどうかで新車時の価格は変わってくるのですが、とりあえず無視して考えると、これは新車の64.4%なのでS3の値下がり率と同じくらいです。S3は高性能モデルだからと言って高値を維持しているワケではないみたいですね。

S3とRS3のスペックや中古相場を調べてみましたが、S3は中古がお買い得だと思います。マイナーチェンジしましたが、フルモデルチェンジまであと3年くらいあると思われるので、この性能のアウディが350万円程で買えるのは美味しいのではないでしょうか。下がり率はA3と同じだけど元の額が大きい分、金額差は大きいですよね。RS3は中古車相場が高めなのでマイナーチェンジ後のモデルとよく比較して検討すべきですね。エクステリア以外にもメーターがバーチャルコックピットになっているのが大きな違いです。

関連記事

VW ゴルフRの中古相場を調べる

 

メルセデスAMG A45 4MATICの中古相場を調べる

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す