ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

クラブマン 燃費報告11回目とモーガンの話

calendar

ちょっと更新をサボっていたのはPS4のグランツーリスモスポーツで遊んでいたからです。久しぶりにレースゲームをやりたいなーと思って買ってきたらハマりました。グランツーリスモ5はPS標準のコントローラーでプレイすると走りづらかった記憶がありますが、スポーツはドライビングアシストが優秀なのか快適に走れて満足しています。これについてはまた別の機会に書きましょう。

クーパーSD クラブマンの燃費は11回目。今回はリヤのドラレコを取り付ける時に30分くらいアイドリングしていたせいで燃費は悪かった・・・過去最低値です。走行距離524.5km、給油量37.64L、車の燃費表示14.0km/L、満タン法燃費13.9km/L、平均速度27.9km/h、金額3990円、単価106円。平均速度の低さがアイドリングを物語っていますね。単価は今年に入ってから安くて嬉しいです。

もう1つ別の話題ですが、モーガンが19年ぶりの新型車、プラスシックスを発表したそうです。基本的に同じ車をその時々でエンジンを載せ替えて作っているイメージのモーガン。19年前の新型車はなんだったのか?と思って調べてみたらエアロ8という名前でした。そういえばあったなーという感じ。エアロ8はネオクラシック的なデザインで面白い車でしたが今回のプラスシックスは完全にクラシックデザインみたい。ホイールとタイヤだけ今ドキですが、違和感は少ないように感じます。

スポンサーリンク

新世代のアルミシャシーですが一部に木を使う伝統は残し、サスペンションもフロントがダブルウィッシュボーン、リヤ5リンクという新しいものに。ここに335馬力のBMW製の直6ターボエンジンを搭載しトランスミッションは8速AT。車重は1075kgということでクラシックな見た目とは裏腹に加速は過激なくらい速いのでしょう。車体が軽いのだからロードスターRFの2L直4エンジンにMTで十分楽しいと思うけどなぁ。

私は「昔の車の現代版」というのが好きです。今のMINIも好きですし、FIAT500やホンダのN-ONEも好き。ミツオカ ロックスターなんて最高ですね。20代前半の頃は嫌いな部類で、例えば日産のフィガロやパオなどはハリボテだと思っていたもの。それがいつの間にか「そういう車もアリだ」「むしろデザインが素敵なことはスバラシイ」と思えるようになってきました。なのでスバルも360をネオクラシックデザインで発売すればいいのになーなんて思います。このモーバン プラスシックスも面白い車だと思うし、なんならEVバージョンなんかもあると面白いのですが、それなら旧モデルであるエアロ8のデザインの方がシックリくるかな、なんて思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す