ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

ベスパLX125 燃費報告6回目

calendar

ベスパLX125の給油も6回目となりました。暖かく過ごしやすい季節となり気持ちよくバイクに乗ることができるシーズン到来。COVID−19による緊急事態宣言も解除されたし、岐阜県は新規感染者も3週間以上出ていないしでベスパは時々通勤に使ったり、DQWのこころ確定スポット巡りに活躍していました。通勤に使う場合は仕事着である長袖のユニフォームの上にジャージみたいな風通しの良い上着を着ているのですが、5月下旬だと昼間は少し暑いくらいです。ユニフォームを脱いで半袖Tシャツに上着くらいがちょうどいい。帰宅時の夜はユニフォーム+上着でちょうど良くて気持ちいいです。

すごく単純なことですが、バイクで風を切って自分の好きなペースで走るというのは至福です。通勤路は半分くらいが田舎道で、この区間は私の前後に車がまったくいなくなることが多く、自分が心地いい速度で走ることができるのが最高。今はCOVID−19のせいで帰宅時間が早まっているのですが、周囲が田んぼになる場所に差し掛かるのが7時15分くらいでしょうか。日の入りは7時くらいで、ほぼ夜なんだけど西の空だけが赤く輝く景色を眺めながら走ることができるのもナイス。車でも窓全開で走れば気持ちいいけどバイクは別格ですね。風を切って走るだけなら大型車も小型スクーターも同じだし。

画像はDQWの滅多に見かけないモンスター確定スポットに息子と赴いた時のもの。これは小麦畑でしょうか?田んぼも綺麗だけどこれもいいですね。

ではベスパLX125の燃費報告を。

スポンサーリンク

前回のメーターは4883.9km、今回の給油前は5076.2kmなので走行距離192.3kmでした。燃料計はほぼ空に見えますが、エンプティーランプは時々点くくらい。基本的には消えていて段差を超えた衝撃でパカッ、パカッと点きます。(壊れているのではなくこれが普通で、もっと燃料が減ると点きっぱなしになる)

いつものように安全に入れられる量を燃費から逆算し、ドボドボ5L入れてから油面を目視、少し足してまた確認というのを繰り返し、最後はチョロチョロでフィニッシュ。超ギリギリでした。ここまで入れる必要はないと分かっているのに、ついついギリギリを目指して「うぉ!あぶねぇ!」って毎回なっている気がする。

給油量は5.29L。思ったより少ないなーと思いながら燃費を計算してみると36.35km/L。今まで34km/Lくらいだったので少し良くなりましたね。通勤時の信号のタイミングが分かってきたし、55〜60km/h一定で走る区間が半分くらいあるのが効いていると思われます。しかし36かぁ。けっこうやるね、ベスパ。狙おうと思えば40も可能かも。ま、小型スクーターという公道の中では弱い乗り物がチンタラ走っていると何されるか分からなくて危険なので、ある程度キビキビ加速、周りの流れを妨げないという前提の中で今後も燃費アップを狙っていきましょうか。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す