ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

初代から現行まで マツダ ロードスター買うならどれ?

calendar

reload

初代から現行まで マツダ ロードスター買うならどれ?

年末なので「今年はこんなことがあった」という記事を書くべきな気もしますが、まったく関係ない記事を書いている管理人です。クラブマンの車検を受け、あと2年弱で乗り換えと考えた時、次に買う車は「MTで安くて楽しい車」と考え、導き出された答えはマツダ ロードスターでした。車を楽しく走らせるならMTに勝るものはありません。ポンコツの軽トラだってMTでキビキビ走らせればそれなりに楽しいものです。次に「安くて楽しい」ですが、高価なら品質の高い車なのは間違いないけど、だからと言って楽しい車とは限らないと思うんですよ。クラブマンの運転は楽しいけど、もっと根源的な楽しさを求めたいとでも言いましょうか。そうなってくると最新装備で武装した車よりちょっと古い車の方がしっくりくるし、ついでに安いはず。絶対的な性能は気にせず、日常的にドライブする楽しさを提供してくれるのが理想であり、そうなるとマツダ ロードスターが最有力なのです。希少になってくるであろうシビック タイプRやRX-8なんかも捨てがたい(150万円くらいはするので予算オーバーだけど)のですが、オープンカーでのんびり走らせても楽しそうというのがポイントです。で、マツダ ロードスターの知識が乏しい私は自分用のメモみたいに今回の記事を書くのでした。

初代ロードスターはNA型と呼ばれており、小型オープンスポーツの金字塔と言って過言ではない名作ですね。当時はユーノスという販売チャンネルがあり、ユーノス ロードスターと呼ばれていました。ロータス エランの影響を強く受けていると思われますが、誰でも手軽に楽しめるオープンカーとして世界でバカ売れ(オープンカーとしては)しました。デビューは1989年で排気量は1600cc(NA6と呼ばれる)でしたが1993年に1800cc(NA8)になり1997年まで生産されました。この車がデビューする前から小型オープン2シーターの運転が楽しいのは世界共通でそれなりの需要はあったものの、MG-Bやアルファス パイダー、そしてロータス エランなどはどれも故障が多い、雨漏りが酷いなど不便な点が多かったんですね。それらの弱点を潰し、走りも良く価格も安いとこれば喜ばれるのは当然でした。リトラクタブル ヘッドライトで丸いデザインのNA型は可愛い!けど状態の良さそうな中古車は300万円くらいの値段で、普通でも150万円前後するのが難点。今後もジワジワ上がると思われ、買うなら今とも言えるが・・・

続いて1998年にデビューしたNB型。当初から1600ccのNB6と1800ccのNB8が存在しており、1600ccは5速MT、1800ccは6速MTでした。エンジンやホイールベースがNA型と同じこのモデルはNA型の改良型と呼べるもので、2004年でモデルチェンジとなりました。中古車相場がNA型よりかなり安く50~100万円で狙えるのが美味しい。

スポンサーリンク

2005年デビューのNC型は大型化して排気量が2000cc1本になったのが特徴。5速MTと6速MTがあり、リトラクタブル・ハードトップのRHTもアリ。フロントバンパーの形が徐々に現代的になりながら2014年まで生産されます。上の画像は初期型のもので楕円のラジエターグリルが特徴。これが後半になるに従って五角形になっていくのでスポーティーに見えますが、個人的には可愛らしい初期型が好きです。中古車相場は120万円くらいで普通の状態のものが狙えます。

そして現行型のND型がデビューしたのが2015年5月。どんどん車が大きく重くなっていく中、NC型より小型軽量化するという気合の入ったフルモデルチェンジでした。故にNC型はデカくて重いなんて言われることもありますが、少しの差だしエンジンにパワーがあるので速くものんびりも走れて良いのではと思います。ND型はシャープなデザインになったのが最大のポイント。私も試乗しましたが、キビキビしたハンドリングと短いストロークで入るMTの走りは超楽しいです。設計は特殊だし台数は売れないジャンルなのにロードスターを捨てずに30年以上作り続けるマツダには感服です。

歴代のスペックを簡単にまとめてみました。グレードは一番安いか中間のもの。全長はNDが一番短いのが意外でした。大きくて重いなんて言われるNCもメチャクチャ重い訳ではないのが分かります。タントは900kg以上、MINI3ドアも1200kgくらいあるので。燃費は新しい車が優秀なんだなーと実感する数値。NAなんて軽いのに10・15モードで12.2て・・・タイヤサイズはNAとNBは14インチかぁ。スタッドレスに交換するのが軽くて楽そうだw

どれを買うか?と考えると、デザイン的にはNAが好きだけど相場が高い。値段重視で考えるとNBが安いけどNCも狙えないことはない。NCなら幾分現代的な快適性も確保されてそうだけど、新鮮な体験ができるのは古いNBか・・・悩ましい問題です。中古車相場が2年後にどうなっているかもありますが、現状はバランスの良さそうなNCかなぁ。激安で買えたら全塗装や幌交換してオリジナルには無い色にするのとか面白そうです。水色ボディーに紺の幌とか。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す