ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

F54クーパーSDクラブマン 燃費報告32回目 給油後の燃費も19km/Lを超えて過去最高が狙えそう

calendar

reload

F54クーパーSDクラブマン 燃費報告32回目 給油後の燃費も19km/Lを超えて過去最高が狙えそう

F54クーパーSDクラブマンの燃費報告32回目です。8月の後半(緊急事態宣言前)に家族5人で鈴鹿サーキットへ行ってきたので少しだけ高速道路を走っていますが、その距離は全体の1/10くらいですから無視していいレベルかもしれません。涼しくなってきてエアコン使用率が下がると17.5くらいだった燃費が18.2まで上がってきたので、エアコンってエネルギー使っているんだなーなんて実感しましたよ。

では今回のデータ。

走行距離818.3km、給油量46.06L、満タン法燃費17.8km/L、車両燃費表示18.0km/L、平均速度29.8km/h、金額5758円(単価125円)

スポンサーリンク

この給油後、エアコン無しで走っていると燃費が19km/Lを超えてきました。現在80kmほど走って19.2km/Lと表示されています。いつもの通勤路で特別エコランした訳ではないし、平均速度も28km/h前後なのでこれまたいつもどおり。トータルの走行距離が2万kmを超えて部品が馴染んできた?

話は変わり、職場の同僚の女性が使っているムーブ コンテ(だいたい10年落ち5万km)のエンジンがかからないことがある、ということで急いで次の車を契約したと聞きました。次の車はダイハツ トールの新車なのですが納期が1ヶ月半以上ということで、エンジンがかかるかどうか不安なコンテをそれまで使うことに不安がありますよね。すでに契約してから2週間経過していますが、この間エンジンがかからなかったことが4回くらいあったそうな。私と帰宅が同じ時間なら見ることもできるのですが、残念なことにコンテのエンジンがかからないのは私がいない時なのです。で、その場合は毎回ロードサービスに電話し、サービスのお兄さんがシフトレバーをガチャガチャしたりセルモーターを棒で叩いたりするとエンジンがかかるので積載車のお世話になったことはないそうです。

ダイハツで点検を受けた時には異常無しと診断され、スマートキーの電波を疑いスペアキーを使うか、ステアリングコラムにキーを当てて始動するよう言われたそうです。確かにこれは有り得るなーと私も思いました。しかしこの方法でもダメなことがあり、サービスのお兄さんがボンネット開けてセルモーターを棒でガンガン突いたらかかったこともあるから、疑うべきはセルモーターなのか。

一般的にエンジンをスタートさせようとしてもセルがウンともスンともいわないならば電気的にパーキングポジションやブレーキを認識していない可能性を考え、シフトレバーをガチャガチャ、もしくはニュートラルでスタートしてみる、ブレーキをしっかり踏むなどが簡単な対処法だと思います。スマートキーの電波が届いていないというのは考えつかなかったのでこれも注意ですね。新しい車なら液晶に「スマートキーがありません」みたいなメッセージが出るのでしょうけど、中途半端に古い車だと忘れがちかも。ここまでやってダメなら・・・ロードサービスしかないか・・・

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す