ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

目の前で事故 ドラレコの映像から状況をお話します

calendar

先日の仕事帰り、車対車の事故が目の前で起こりました。どちらもスピードは出ておらず軽く当たっただけなのでドライバーは無傷だと思いますが、自分が停止している目の前で起こるとはビックリしますね。簡単な地図とドラレコの映像から順番にお話しましょう。

 

左の側道から出てくる車と正面から来るトラックがこの後ぶつかります。地図にするとこんな感じ。

オレンジのトラックは県道から右折でこちらに向かってきます。私は目の前の抜け道から車が出てこられるよう間隔を開けて止まっていました。ここは毎回1、2台くらいの車が出てくるし生活道路から曲がっていく車もそれなりにいるので多くの人が間隔を開けて止まっています。赤のコンパクトカーはノロノロと走ってきて横断歩道手前の一旦停止のラインでちゃんと停止するも、その後はグイグイ前に出てきます。

コンパクトカー目線だと見通しが悪いので普通なら私の正面くらいまで出て左の確認をすべきですが、なぜかこのあたりから加速していき・・・

スポンサーリンク

そのまま突っ切ろうとします。「おいおい!」という私の声がここで入っていました。

 

そしてガシャン。コンパクトカーは加速しながら通過しようとしていたので左後ろとトラックの左前が接触しました。

コンパクトカーは左の空き地に停車。積載車のドライバーはすぐさま車を降りコンパクトカーの方に走っていきます。キレて怒鳴りに行くのか?と思いましたが、どうやら安否を気にしている雰囲気でしたね。左のライトが壊れておらず、バンパーが少し変形しているだけなので被害は最小限だったと思われます。

運転する私からは画像よりも左が見えており、最初にコンパクトカーが視界に入った時から「なんか変な動きだな」とは思ったのですよ。交差点のかなり手前からノロノロ運転で道に迷っているような感じで。そした加速しながら交差点に侵入してくるので、クラクションやパッシングで注意を促すべきか!?いや、速度的にコンパクトカーはそのままトラックの前を横切れるのか!?と色々考えが巡りましたが何もできずガシャンです。うーむ、パッシングするべきだったのかなぁ?とりあえず動画はPCに保存したので目撃情報が欲しい的な捨て看板が立ったら提出しようと思う。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す