ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

BF2042日記 その3 ブレークスルーの屋上拠点マップは嫌だが、コンクエストより好きなのは集団戦闘が楽しいから

calendar

reload

BF2042日記 その3 ブレークスルーの屋上拠点マップは嫌だが、コンクエストより好きなのは集団戦闘が楽しいから

PC版BF2042日記も3回目となりました。プレイ時間は約100時間。ソロモードでBOTを撃ってアタッチメント解除している時間も含まれるとは思いますが、ブレークスルーのみで40時間くらいはプレイしたのではなかろうか。この前も書きましたが屋上に拠点のある3マップはゲーム開始時の画像が出た時点で嫌な気分になり、さらに攻撃側だと気持ちが萎えます。スピーディーかつ最小限の被害でセクターを奪取し、「このチームは強い!もしかするといけるか?」と期待しても勝てませんからね。

カレイドスコープ攻撃側。A1が建物1Fなので突っ込む人が少ないと苦戦しますが、この時のテームは強くあっさりAとBを終わらせ、急いでC2のエレベーターに乗り込み、よっしゃー行くぜ!と気合を入れるも・・・

ドアが開いた瞬間ドーン!で全滅。(画像は違う試合のものですが)これはやってられん。ジップラインでも上がれるオービットの方がまだマシ。

反対に自分が防衛側になった時は、屋上拠点のあるセクターに到達させずに勝ってしまうと気持ちいいんですよ。

上のマップで相手チケットは残り70。このままチケットを削ってしまえばマップが悪いという文句は無く勝ったと言い切れます。試合時間も早めに終わるしいいことづくめ。

尚ドローンはカレイドスコープでもアワーグラスでもギリギリ屋上まで届くみたいなので、C5ドローンの集団を飛ばすのはアリですね。ドローン操作範囲の本当にギリギリなので屋上の床から高度が上げられず、単体で飛ばしても撃ち落とされることが多いのでできるだけ数多く飛ばしたいところですが野良でそういう連携は難しいのが現状です。C5を起爆してもキルログが流れた試しが無いことから、もしかするとドローン自体は屋上まで飛ばせてもC5の起爆範囲から外れている可能性も?

カレイドスコープA1拠点。攻めるも守るもここの攻防はわちゃわちゃして好きです。攻めならスモーク投げまくってみんなで突入すればけっこうイケると思うので、ここはエイムが下手な私も突撃しますね。

スポンサーリンク

防衛側で後半戦に突入したら屋上からスナイプするのもたまには良い。普段はスナイパーを使わずパッドでプレイしている私もビークルのガンナー席やこういう時はマウスでエイミングするのですが、それでも当たらなさすぎて笑ってしまいましたw

ランクが54を超えるとSOFLAMという双眼鏡が開放され、敵やビークルをスポットできるようになります。後方支援としてこれはなかなか有用ですがガジェット枠なので自分で無反動砲を撃つことができなくなるのが歯がゆいところ。周りの人の装備や対空意識を見ながら選ばないといけません。

屋上拠点が無いマップはけっこう面白いと思う。少々デスを重ねても影響が少なく、キルできなくても蘇生したりアーマーを配ったりでチームに貢献でき、知らない人と協力して戦えるのはBFの面白いところですね。

上手くなった感は少しだけあったりします。真正面から打ち合って以前は9割負けていたのが8割くらいになったかなw プレイしていると真正面の撃ち合いで死ぬのと同じくらい横から撃たれて死ぬことがあるのは立ち回りと警戒すべき場所が分かっていないのだろうか。チケットが有限な攻撃側では警戒して無駄なデスを避けるようにしたいと思うものの、突っ込まないといつまで経っても拠点は取れずジリ貧なのは分かりきっているから、どのタイミングで突っ込むのか見極めるのが難しいです。衛生兵としていつもエンジェルを使っているけど、たまにはセントリーガンや盾の人も使ってみたいですね。慣れるまで足を引っ張ると思うけど許してくれ!w

最後にバグのスクショを1つ。

輸送車両からリスポーンしたら地面の下に出ました。同じタイミングでリスポーンした人は皆こうなったみたいで、息はできるけど泳いでいるので水中扱いみたい。しばらく地下水泳を楽しんだ後再出撃ですw

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す