ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

F54クラブマンの残クレ契約が終わるまであと7ヶ月 買い取って乗り続けるか、それとも・・・アイツに買い換えるか

calendar

今の愛車であるF54クラブマンの残クレ契約があと7ヶ月である12月に終わります。次の車については過去に何度か「中古のNCロードスターでも買おうか」と書きましたが、ある時仕事の帰り道、上り坂の緩い左コーナーを普通に走らせていた時、「ああ・・・いい車だなぁ・・・」としみじみ思ったのです。楽しいデザイン、トルクモリモリ、俊敏な足回り、燃費、そしてそこそこの積載力を兼ね備えた車が他にあるのか?いや無いだろう。大切に乗っているのでボディは傷無くツヤツヤだし樹脂パーツは黒く美しく、内装も綺麗と非の打ち所もありません。

残クレ後に自分のモノにするには追加で約200万円払わなければなりませんが、200万円でこれと同等の楽しさと利便性を兼ね備えた車は無く、このままクラブマンに乗り続けるのは良い選択に思えたのです。車検は受けなければならないので15万円くらいは追加料金がありますけどね。

スポンサーリンク

これ以上走らせる楽しさを追求するならMT車のオープンスポーツしかない。当然そうなると居住性や積載性は落ちるけど、それくらい極端な変化でないとバランスの良いクラブマンから乗り換える意味が無いと思うんですよ。

ということで再度NCロードスターを考えて見ると、前期型で状態の良さそうなものは150万円くらい、後期型だと200万円くらいでしょうか。200万円ならNDの初期型も狙えます。が、そんなNDの初期型も7年落ちであり、それなら300万円出して2020年走行5000kmくらいの買った方がいいのでは?とどんどん価格が上がっていくのでした。一時期は古い車も面白そうだと思いましたが、やっぱ壊れづらいという新しい車の安心感は捨て難いのです。

さらに2020年くらいのNDロードスターが300万円するのなら、もう新車でいいじゃないかと新車の価格を調べることに。中古車の価格ってホント上手く設定されてるなーチクショウ。NDを新車で買うならS990という軽量モデルか、Sスペシャルパッケージという中間グレード、もしくはネイビートップという幌がネイビーの特別仕様車(5月までの限定)でしょうか。価格的にはコミコミで300〜340万円くらい。クラブマンの残価である200万円は一括で払うつもりだったので、これを頭金だと思って100〜140万円のローンを組めばさほどキツくない返済額になるはずです。

私の活動時間は渋滞することもありませんからMTが面倒ということはないし、オープンにするのが超簡単なNDなら通勤時にオープンにするのも億劫にらず最高!唯一気がかりなのは、私がロードスターを買うと家族で出かける時には父の330eを借りることになる点です。同居しているし車庫に置きっぱなしですからいつでも乗ることはできるけど、「○年前に□□に行った時はミニだったなぁ」と思い出に浸る時、その車が自分の車ではないというのが何か寂しく感じるんですよね。うーむ、悩ましい。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す