ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

買ってから後悔しない為に MT or AT トランスミッション選択で悩んでいる人にちょっとした助言をしようと思う

calendar

ついに私のNDロードスター NAVY TOPが明日納車となります。5月8日に注文し8月3日に生産開始、そして9月10日に納車。実に4ヶ月・・・長かった。こんなに待ったのは初めてで、2ヶ月経過した頃にはどうでもよくなっていましたねw 今では夜も涼しくなりオープン退勤したら気持ちいいだろうな!とワクワクしております。

(画像は試乗車の990S)

ロードスターはMTで購入しており、軽量コンパクトでキビキビ走るドライブの楽しさをしゃぶり尽くすにはMTしかない!と迷うこと無くMTを選択しました。ATで気楽に流すスタイルもアリだと思いますが、それよりも機械を操作する楽しみを取ったとでも言いましょうか。私の場合は自分の車がこのロードスター1台のみなので通勤にも使うのですが、通勤ラッシュ時間からズレている為ストレスフリーで走れること、そして嫁さんもMTの運転を苦にしないことから気軽に運転をお願いできるのもプラスに働いています。(というかクラブマンは運転お願いしても嫌がったけどロードスターは運転したいらしい)

ATに関しては6速ATでパドルシフトも付いているロードスターですからそこいらのCVTのATよりもダイレクトかつスポーティーに走れ、ついでに渋滞時やダルい時にはイージードライブも可能というスグレモノ。何と言うか、なまじATのデキが良いだけに迷うのかもしれませんね。クソみたいなATだったら少々不便でもMTに乗るという人が増えるのかも。(NDロードスターはRFでATに、レッドトップと990SでMTに試乗した)

私の勝手なイメージかもしれませんが、MTとATを迷っている人って初めてスポーツカーを選ぶ人か、初めてMTの車を買おうか考えた人なんじゃないかなーと思います。MTに興味があるんだけど、楽しく乗れるのか、不便じゃないかといった不安がある気がする。すでにMT車を所有したことがある人ならその楽しさも不便さも分かった上で選択するのですからそこまで迷わないし、どちらを選んでも後悔しないのです。で、誰でも初めてはあるものですからオジサンからちょっとしたアドバイスをしましょう。どちらを選ぶべきかという話ではなく、選んだ後後悔しない為のアドバイスとでも言いましょうか。私の車遍歴はAE101レビン(MT)、GCインプレッサSTI(MT)、プジョー306(AT)、ローバーMG-F(MT)、アルファ147(MT)ボルボXC70(AT)、ボルボV60(AT)、ミニ クラブマン(AT)という感じでそこそこMT車に乗ってきているけど最近はATが多く、44歳にして久しぶりにMTに復帰した感じです。

スポンサーリンク

(3ドアがイカすMTの前期型147。後期型は認めない。)

MTに興味があるのなら、その気持ちを素直に受け入れる方向で考えをまとめていくべきだと思います。クラッチを踏んでギヤを1速入れ、ゆるりと走り出す。アクセルをゆるめ加速Gをゼロにし、すかさずクラッチ踏んでギヤを2速に入れクラッチをつなぐ。回転の落ち方とクラッチをつなぐタイミングを体に染み込ませ、一連の動作に無駄な力を入れず、自然に・・・自然に。するとあら不思議、まるでATのようにショックレスで変速できるではありませんか。スピードを出さずとも、普通に加速させるだけでMTの運転というのは奥が深く楽しいものなのです。ちょっと飛ばしてかろうかと思った時にはギヤを落とし気の済むまで引っ張り、素早くシフトし軽いシフトショックを楽しむこともでき、あなたの気分次第で車はジェントルにも荒くも反応するのです。パドルシフトだって似たようなことはできますがどうしても操作してから一瞬の遅れがあり、「似たようなこと止まり」。あなたの脳ミソが司令を出して手足を動かし、それに車が答える。ただそれだけのことですがATにはマネできないのです。渋滞でいちいちクラッチ踏んでギヤ入れてを繰り返すのは確かに面倒ですがまぁ慣れもありますし、それを超える操る楽しさがあるMT。多くのMT車は2ドアで室内が狭いので、こういった車を所有できるチャンスがあるならイッちゃっていいんじゃないでしょうか。

AT寄りの方の方へも少しアドバイス。ロードスターという車のキャラクターにMTがマッチしているのは間違いないですが、私はATのロードスターも同じ仲間で全然アリだと思っています。だって似たようなゴツイ顔のミニバンやSUVばっかりの中、実用性の無いロードスターを選ぶあなたは間違いなく車好きです。この可愛くもグラマスでスポーティーなデザインと軽やかな走りに惚れたから買おうか考えているのでしょ?ATが雰囲気だけの車?上等じゃないですか。今は世界中でその雰囲気すら無いゴツくて過度に装飾されたミニバンやSUVが大多数を占めています。そんな状況下でオープン2シーターのロードスターは存在自体が輝いており、優雅にATでドライブするのは素晴らしい時間だと思います。おっと、別にロードスターに限った話ではなかったですね。スイスポでもアルトワークスでもいいんです。これらの車も走る楽しさを突き詰めた車であり、巨大で重いミニバンやSUVでは得られない爽快感がありますからね。その上で渋滞を苦にしない利便性のあるATとは知的な選択だと思います。

どうしてもMT設定がある車ってスポーツカーが多く、スポーツカーと言えばテクニックとか速さを競うものというイメージがついてまわるもの。それが根源であることは事実だけど、みんながみんなテクニックを磨く為にスポーツカーに乗っているのではないのです。だいたいMT乗ってる人も本気でテクニックを磨く為になんてのは少数派であり、ほとんどは雰囲気重視の自己満足です。(私もね)そのデザインと爽快な走りが気に入ったのならMTかATかなんてのは些細な違いであり、自分の選択に自信を持って車を愛していけばいいのです。MTとATで悩んでいる方に少しでも参考になれば幸いです。