ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

アルファロメオ147

calendar

reload

アルファロメオ147

MGFの次に買った車、アルファロメオ147。ぶっ飛んだデザインで好き嫌いがハッキリ分かれるタイプです。無論私はカッコイイと思います。アルファの車は今のミトやジュリエッタも町中で見かけますが、やはり存在感がありますね。

 

私が乗っていたのは2Lの3ドアモデルで、マニュアル、黒のTIという限定車でした。セレスピードと呼ばれるセミオートマもありますが、壊れるのが怖かったのでマニュアルにしました。買ったのは2005年の12月。1年半落ち12000kmのを中古で買いました。値段は220万円くらいだったと思います。

MGFから乗り換えると最初は違和感ありましたが、どちらが快適かと言えば、間違いなく147でしょう。それなりにゴツゴツした乗り心地ではあるものの、MGFよりはマシで、オープンではないのでボディもしっかりしている感じがしました。コーナーではロックトゥロックが2.2回転だっけ?2.3かな?のクイックなハンドルを切れば、グイっとフロントが入り、ロールはするものの、4本のタイヤがちゃんと接地している感覚があった気がします。

スポンサーリンク

エンジンはツインスパーク2Lで、150ps、18.4kg-mというスペック。アルファを語る上で、エンジンの話は外せませんよね。記憶では、かなり気持ちいいエンジンだったと思います。MGFとパワー面では大差ありませんが、回転も音も滑らかで、回すのが楽しいエンジンです。147は私としてはけっこう改造した方で、マフラー、サスペンションを社外品に交換していました。このマフラーが高価でしたが、その分音も良く気に入っていました。が、買い替えで下取りに出す時、社外マフラーはヤフオクで売ろうと思ってノーマルに戻したんですね。すると、排気音が小さくなった分エンジン音はよく聞こえて、これが実に気持ちいい音だったのを、今でも覚えています。

サスペンションを交換したのは147が初めてでしたが、予想以上に乗り心地が悪くなりショックだったのもハッキリ覚えています。ノーマルの車高が高すぎてカッコ悪かったのでローダウン目的だったのですが、バネだけではバランスが悪くなるかと思いダンパーも交換したんですね。このダンパーが突っ張った感がすごくて、結局ヤフオクで売却。ノーマルダンパーにダウンサスで乗っていました。この方が多少マシだったと記憶しています。こちらも車高が下がれば乗り心地もそれだけ悪くなるということを、身を持って知ったのでした。

内装がかなりカッコイイのも147の特徴でしたね。メーターのゼロが6時位置なのも、赤いイルミネーションも気分を盛り上げますし、ダッシュボードの質感もなかなか高かったと記憶しています。今は中古で相当安くなっているでしょうから、マニュアルなら買ってもいいかもしれません。セレスピードはセンサーがエラー信号を出すだけで機械的に壊れていなくてもギアチェンジ不能になるらしく、古くなればけっこうな確率でなるらしいので、買うなら絶対マニュアルだと思います。

この記事をシェアする

コメント

  • アルファロメオは心に響くエンジン音を出しますよね。
    高校生時代にアルファロメオとすれ違った時にエンジン音にびっくりしました。
    147はいつかは乗ってみたいと思ってるんですよねぇ…。

    by nozomu 2017年4月12日 12:55 AM

  • 中古で安く売っているので、MTならアリだと思いますよ。でもnozomuさんには4Cの方が似合うと思うな!4C買って動画アップしましょうよ!w

    by mumu 2017年4月13日 6:14 AM

down コメントを残す