ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

F54クラブマン 燃費報告2回目と新デザインの燃料計について

calendar

reload

F54クラブマン  燃費報告2回目と新デザインの燃料計について

我がクラブマン クーパーSDの燃費報告2回目であります。1回目の報告で車が表示する燃費と満タン法の燃費の差が非常に大きく、車の表示では15.9km/Lに対して満タン法は14.0km/L、そのは差12%だと書きました。もう誤差と呼べる範囲を超えています。その1回目の報告からずいぶん期間が空いているのは、給油自体はしたのですがディーラーにてエアコンのダイヤル交換の際にトリップメーターがリセットされ、走行距離が分からなくなったので満タン法で計るのは2回目なのです。(トラベルボードコンピューターとボードコンピューターのデータはリセットされていなかったので、それで測定できたというのを後で知りました)それからクラブマンは燃料タンク容量が48Lなのですが、燃料計の目盛り1/4で給油したら42Lも入るという問題もありました。残りは6Lであり、これだと残量は1/8なんですけど、どうやら新デザインの燃料計の表示に原因があるみたいです。

とりあえず4回目の給油で、走行距離は530.6km、給油量36.6L、車の燃費表示15.5km/L、満タン法燃費14.5km/L。誤差マイナス6.5%。2回目より誤差は少なくなりましたね。ちなみに今回の軽油の価格は@111円で、36.6L入れても4064円。うーん、安い。

スポンサーリンク

上の画像は給油前のもの。燃料計のデザインが2017年後半に変わり、こういったタイプになりました。以前はダイオードの8段階で目盛りは完全に別れていましたが、これは液晶表示か?と思いきや、実は8段階目盛りと同じです。画像では1/2と1/4の間、つまり3/8の残量を指してるワケですがこのバーはジワジワ減るのではなく、次はいきなり1/4に減るんですね。で、恐らく1/4に減った瞬間が本当に残量も1/4で、そのまま残量1/8のギリギリまで表示は1/4となっているはず。だから最初に給油した時に1/4あるのに42Lも入ったのは、1/8表示になるギリギリ手前だったと思われます。48÷8で1目盛6Lなので、画像の3/8表示は残量18L。しかし2/8になる直前だったから36L入ったと思えばいいっぽい。こんなこといちいち考えるくらいなら針のアナログ式燃料計がいいですね・・・

ちなみに生涯満タン法燃費は1802km走って122.2L給油しているので14.74km/Lです。ほとんどが片道13kmの通勤、高速道路は200kmくらい。片道13kmだとエンジンが温まるまでの時間の比率が大きく、さほど燃費は伸びないものですねぇ。時々加速を楽しんでいるのが原因かもw