ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

ホットフィールド 車種別フロアマット BMW 3シリーズ用

calendar

reload

ホットフィールド 車種別フロアマット BMW 3シリーズ用

3シリーズのフロアマットというのはE90時代から安っぽかったです。F30になっても似たような感じでやっぱり安っぽい。国産車の場合は新車購入時に買うことになると思うのですが、BMWの場合は明細にフロアマットというのが無かった気がするので、付属品かディーラーのサービス品なのでしょうか?タダの物に文句を言うのはよろしくありませんが、安っぽいのは事実です。かと言ってオプションカタログに載っているマットはやたら高価なんですよね。

純正ではないけど見栄えが良く、値段も手頃なフロアマットはないか?そう思いネット検索すると、あるじゃないですか!それが今回のホットフィールドというメーカーの車種別フロアマットです。断っておきますが、私はホットフィールドの回し者ではありませんw マジでここ数年でトップクラスにコストパフォーマンスの高い商品だったと感じたのでこのレビューを書いています。

車種別設定なのでフィッティングは完璧だし、色、柄、毛足の長さ(車種により毛足の長さは選べない場合もある)などのバリエーションも豊富。ウチが買ったのはBMW F30用のジェネラルという、言ってみれば一番安いタイプで、お値段は運転席、助手席、後部座席左右、センタートンネル部分の5点セットで10935円(送料無料)。安いっ!!

車種別ということで国産車のメジャーな車種はほぼ網羅していますし、輸入車もベンツ、BMW、VW、ミニなど売れているメーカーはかなりカバーされています。3シリーズなんてE36から設定がありますからね。ボルボやランドローバー、フィアットなども一部設定があります。いやー、親切ですね。

柄はウェーブ、カラーはブラック。これにステッチの色をブルーにするオプションをチョイスしました。Mスポーツのシートにブルーのステッチが入っているので、統一感が出るかと。

若干ブルーのトーンが違うのですが、割りと近いので気になりません。いい感じだと思います。ステッチの色は白や赤など10色から選べる300円のオプションなのですが、この時はキャンペーン中ということで無料でした。有料でも300円なら欲しい人は喜んで選ぶことでしょう。他にもオーバーロック糸という、輪郭の補強みたいな部分のカラーも300円で13色から選べます。ステッチよりも面積が多いので、より目立ちます。今回は大人しくいきたかったのでステッチをブルーにしましたが、ポップな車(ミニとか)ならオーバーロック糸を派手にするのもいいですね。

ブルーのステッチがよく見える拡大図。Mスポシートのステッチの方が少しだけ薄いと言うか淡い感じで、こちらは原色のブルーに近いです。でもアクセントとしてはちょうどいい主張で、統一感も出せて満足。

スポンサーリンク

フィッティングはほぼ完璧。アクセルの左側の隙間が少し大きい気もしますが、十分に許容範囲です。唯一の難点は、右足カカトの補強部分がブレーキを踏むと少し滑ることです。私の踏み方の問題かもしれませんけど・・・

固定方法は純正マットに合わせた方法みたいです。BMW F30の場合はマジックテープが2ヶ所あり、ちゃんと固定できます。スパイクもしっかりしていてマットが動くことはありません。

後部座席の画像ですが、トンネルカバー部分の固定にプラスチックの部品が付いていました。これを車体のコンソール内側に差し込めば、しっかり固定することができます。スバラシイ!

ちょっと角度が変かもしれませんが、後部座席足元はこんな感じ。本当に完璧にフィットしています。

品質は高いし、フィッティングもいいし、柄やカラーも豊富で、おまけにステッチの色まで選べて11000円以下。恐ろしいほどコストパフォーマンス高し。15000円でもいいかと思います。スズキの軽自動車であるハスラーの場合でも純正品だと安くて14000円して、カラーはブラックのみ。ホットフィールドだと8640円で柄や色が選べます。今までフロアマットって車買う時にいっしょに買っていましたが、次から設定さえあれば間違いなくホットフィールドのマットを選びますね。本当に良い商品をありがとう!

amazonアソシエイト

amazonからも購入できますが、ステッチやロック糸のカラーをオーダーする場合は公式サイトからかな?

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す