ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

ミニバイクについて

calendar

今回はミニバイクについての話です。画像は私が15年くらい前に乗っていたストリートマジック50。

最近ホンダ グロムとカワサキ Z125Proが気になります。レブル250も好きなのですが、我が家でバイクを置く場所というと倉庫の中で、子供ができたことによりママチャリが1台増えており、置き場所がキビシイのです。しかしミニバイクならなんとか倉庫を整理すれば置けるかな、と考えたのでした。

ちなみにミニバイクを考え始めたきっかけはホンダ モンキーの限定車で、お値段が43万円とけっこう高価。モンキーは今まで何度か購入を考えましたが、その度に制限速度30km/hと二段階右折という2つの縛りが嫌すぎて断念しておりました。そこで125ccは最近どんなバイクがあるのか調べてみると、カッコイイのがあるじゃないですか!それがグロムとZ125Proです。

私は15年ほど前に、友達からもらったストリートマジック50をカスタムして乗っていたのですが、ストリートマジックやKSRなどのミニバイクが元々好きなのです。

グロムとZ125Proは非常に似たスペックであり、価格もベーシックカラーならまるっきり同じです。つまりデザインの好みで選んでいいと思うのですが、ライポジだけは実際に跨って確認したいところです。近所のレッドバロンにあるかな?一応スペック比較に表を作ってみました。

グロムのほうが少しパワーがあるみたいですが、まぁ無視していいレベルだと思います。ミッションはどちらも4速。私的には6速あってもいいかと思いますが、コスト的に無理なのかな?燃料タンク容量はけっこう差がありますね。価格はなぜかぴったり同じ。(Z125Proは限定カラーだと少し高い)

スポンサーリンク

こちらがグロムの前期型。2013年の6月デビューだそうですが、まったく知りませんでした。

こちらもグロムですが、2016年6月にマイナーチェンジ。ヘッドライトのデザイン、ダウンマフラー、サイドカウル、シートなど、外観はずいぶん変わりました。このヘッドライトはLEDだそうで、カスタムするのがもったいないわ!

カワサキ Z125 Pro。海外ではProでないモデルも売っており、こちらはクラッチレスだそうです。ヘッドライトやミラーがスーパースポーツっぽいデザインなのと、アンダーカウルが特徴ですね。マフラーもアンダーカウルと一体化しているカッコイイデザインです。

この手のバイクはカスタムしてナンボだと私は思っています。幸いパーツは多そう。まずリアフェンダーレス化ですね。お尻が上がっていくラインをなるべく乱さない為に必須だと思います。泥跳ねは・・・雨の日は乗らない、水溜りはゆっくり走るか諦める。ヘッドライトもノーマルが好きならいいのですが、私はバグ・アイと呼ばれる二眼タイプが好き。小型のカウルがあってもいいし、ムキ出しでもいいです。マフラーは静かなもので、安価でデザインが良いものがあれば交換したいところ。ハンドルはポジションがしっくりこなければ考えるし、エアクリーナーはバイクの調子が悪くならなければ交換したいかな。ここまでが第一段階ですね。

次にペイントとデカールによるカスタム。タイヤのブランドロゴにホワイトを入れたり、ホイールリムをペイントしたり。純正色を生かす方向なのか、まったく違う色にするのか、考えるだけでワクワクします。さらにロングスイングアーム化やホイール&タイヤ交換。タイヤはブロックタイプにするとイメージが大きく変わりますよね。こうして考えているだけで本当に楽しいです。ミニバイクはやっぱいいですね!欲しいですね!欲しいですね!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す