ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

ゴルフRの中古相場を調べる

calendar

高性能ハッチバッグ車の中古相場、最後になりますがゴルフRについて調べてみました。画像は3ドアで日本未導入ですが、あまり5ドアと変わらないような・・・いや、やっぱり不思議と3ドアの方が格好良く見える。横から見た時にすっきりしているのが大きいのでしょう。

ゴルフ7 Rの新車価格は初期の頃は510万円でしたがこれは消費税が5%時代のもので、直後8%となり同時に価格改正で529.8万円になっています。その後は衝突軽減ブレーキやアダプティブ・クルーズコントロールなどの安全快適装備のアップグレードが多かった時代でもあり、徐々に値上がりし、最新の2017年7月モデルは559.9万円となっています。これはどのブランドでも同じような傾向です。

狙うは値下がりしている初期モデルということで表は前期型のスペックを載せていますが、後期型になるとエンジン型式がDJHと変わり、パワー&トルク310ps&40.8kg-mと1割ほどアップ。トランスミッションも1段増えた7速DSGとなりました。燃費は少しダウンして13.0km/Lですが、実燃費としては大して痛くない差かと思います。

なんとなくフロントの迫力はGTIの方があるような気がしますね。リヤはマフラーが4本出しということでRがいかにも高性能車っぽいです。下はゴルフGTI後期型。全幅はGTIもRも1800mmということで、バンパー形状は違えどフェンダーは共通っぽいです。GTIではオプション扱いのものが標準装備になるし、エンジンも強力で4WDですから、フェンダーまで専用にするとさらに40万円くらいは値上がりするのかな。

2017 ゴルフGTIの試乗はこちら。

中古相場の方は2014年式だと320~360万円くらいで、平均340万円、新車価格は消費税が上がった時の529.8万円だとすると64.2%の価格となります。2015年だと300~420万円。平均としては390万円といったところで、これは新車の73.6%です。けっこう高めの相場ですね。車検のタイミングで2014年車と2015年車には差ができました。2014年車で車検2年付きコミコミ330万円くらいなら嬉しいところですが、そういうのはごくわずか。基本価格が安いのは走行距離が5万kmと多めな場合です。

スポンサーリンク

ちなみに標準ゴルフの場合はトップグレードのハイラインが2015年4月で310.9万円なのに対して同年中古相場は200~270万円、平均230万円ほどなので、74.0%と似たような数値でした。どちらも一定の需要があり、2年落ち程度では大きく値下がりすることはないみたいです。

GTIはどうかと言うと、2015年の新車価格は391万円。最新モデルも399万円と不思議なことにあまり値上がりしていません。こちらは可変ダンパー、ナビなどがオプションなので一概に比較はできませんが、230~320万円、平均280万円、71.6%でした。やっぱり似た下がり具合ですが、中にはそういった装備が付いて走行距離も3万kmなのに230万円という個体もあり、お買い得車を探す楽しみはありますね。この例の場合はオプション込みで新車価格450万円くらいなので、51.1%というかなりおいしい価格です。まぁこの店は支払総額を出していないので、普通は車体+20万円くらいが総額になるところを、見積もりを出したら+35万円くらいになるのかもしれません。中古車を買う場合はそこまで含めて計算した方がいいですね。

少し話は逸れましたが、ゴルフの2年落ちというのはだいたい新車の73%で、RでもGTIでも標準モデルでも似た下がり具合だということが分かりました。Rはオプションで装するものが少ないので、単純にボディーカラーと価格を見ながら探すことになりますが、GTIはどのオプションが付いているのかまで含めて探す必要があり、それが楽しいのか煩わしいかは別れるところだと思います。いや、GTIに興味がある人は楽しめるタイプが多いかな。

関連記事

アウディ S3スポーツバックの中古相場を調べる

 

 

メルセデスAMG A45 4MATICの中古相場を調べる

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す