ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

ガレージ完成

calendar

reload

ガレージ完成

ガレージが完成したので写真を撮ってみたのですが、少し問題がありました。

まず光源。撮影用のライトを購入したので、天井にライトの光る部分と同じサイズの穴を開け、そこから照らしています。ガレージは横に45cmあるので2つ開けたのですが、予想よりスポット的に光が降り注いでおり、端の方、手前の方は暗いのです。全体に光を当てるには、天井を外して、少し離れた位置にライトを配置する必要があるみたいですね。天井は固定されておらず簡単に外れますし、ライトもライトスタンドも3セット用意してあるのですぐに実行できます。ライト用の穴も切りっぱなしで断面が見えるので、天井が映るアングルから撮ると雰囲気ブチ壊し。アルミテープでも貼って隠す必要があります。

天井に仕込んだ4個のダウンライトも間隔が広く、いざ車を撮影する時には不足だと感じました。以前車のインテリアに使う為に買ったLED豆電球が残っていたので使ってみたのですが、電球色なので雰囲気はいいです。ダウンライトのみで撮影するとこんな感じ。写真の場合はシャッタースピードを遅くすればある程度明るく撮れますが、動画では完全に光量不足。

スポンサーリンク

ガレージの長辺45cmに対して、ダウンライトは4個。中央寄り7cm間隔で配置しましたが、トミカ1台に対して1個しか当たらないのです。考えてみれば当然でしたw ライトも固定していないので外して使うこともでき、1台に対して2個くらいは当てられるようにしたいところ。

現在は1/60サイズのコンビニ作りに勤しんでいます。ネットで見るととんでもないレベルで再現している人もいますが、私にそこまでの腕はなさそうなので、そこそこレベルでやっております。

尚サンプルとして登場してもらったのはトミカ リミテッドのNSX TYPE-Rです。今見てもカッコイイ車ですね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す