ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

汚いヘルメットの内装を洗浄!

calendar

ベスパの納車前に昔使っていたヘルメットの内装を洗うことにしました。ヘルメットというのは破損していなくても3年で安全保障が切れるものが多い(5年とか10年というのもある)のですが、私のヘルメットはどれもそんなもん楽々超えています。これを使うのはどうなのか?と考える部分もありますが、内部の発泡スチロールがボロくなっていることもないし弾力もある。落としたりしたことはないし、保存状態も良いので使えるだろうという考えに至りました。

軽く濡らし、衣類用の粉洗剤を適当に撒き、ブラシでゴシゴシ洗います。(この後もう少し水を足した)ちなみに、ヘルメットには内装が取り外して洗うことができるものもありますが、私の持っているのはどれも外れません。

実を言うと、ヘルメットの内装を洗うのは初めてです。下の画像は別のヘルメットですが、どのくらい汚れているかというと・・・

スポンサーリンク

透明な水道水が泥水になるくらいだったw

全体的にゴシゴシ洗い、バケツの様に水を貯めては揉むというすすぎ作業を何度か繰り返し「よし、完了」と水気を絞ると、出てきた水は烏龍茶みたいな色ではありませんか。もう一度洗い、今度こそ完了です。

あとは日陰で乾かすのみ。内装は化学繊維なのですぐ乾きました。ガレージの中もいらない物を処分して少し広くなったし、これで気持ちよく納車を迎えられそうです。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す