ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

お札を誤って破ってしまった

calendar

交通費として封筒に入った現金を渡されました。額は1152円。バッグに入れて持ち帰ったのですが、自宅でこの封筒を何の気無く破ったところ、中の1000円札を端から2cmくらいの部分で一直線に破ってしまったのです。中にお札が入っていることを完全に忘れていました。私は生まれて始めてお札を破ってしまい、ちょっとショックでした。

ポケットに入れたまま洗濯したことは何度かありますが、その場合はシワシワになるだけなので綺麗に伸ばせばお店で使うことができますよね。しかし完全に2つに別れてしまっては使えるか怪しいし、仮に使えたとしてもお店の人が後で交換するワケで、これはちょっと申し訳ない。

なので交換してもらうために銀行へ行ってきました。少し他のお客さんがいて、順番待ちの番号札を機械から取るのですが、ここで「どんな要件ですか?」と画面にいくつか選択肢が出ており、破れたお札を交換するという項目が無いのです。項目は振込、引き出し、運用相談、その他、という感じで、自信はないけど選択肢は「その他」しかないと思い、ボタンを押して番号札を持ち、ベンチで待つこと5分ほど。来たお客さんを案内する女性が私に「どんなご用件でした?」と声をかけてくれたので、話をすると、「あ、それは両替ですね。こちらへどうぞ」と。

スポンサーリンク

ぁぁ・・・これは両替扱いなのか。この時初めて知りました。

案内をしてくれる女性は私の来店時他の客さんの案内をしており、その人お客さんがいなければ私は女性に「お札を破ってしまったので交換してほしい」と伝えたのですが、それができなかったのです。

その後はすんなり交換してもらえたのですが、1つ賢くなりました。破ったお札を交換してもらうのは、両替、です。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す