ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

樹脂パーツを黒く美しく ワコーズ スーパーハードを試す

calendar

reload

樹脂パーツを黒く美しく ワコーズ スーパーハードを試す

F54クラブマンのボディ下部はグルリと1周未塗装の樹脂パーツなのですが、年数が経つと白っぽくなってくるし、それが均一ではなく縞模様みたくなるのは定番です。そういった樹脂パーツを黒く復活させるケミカルとして有名なワコーズ スーパーハードを買ってみました。私のクラブマンはまだ新しいので樹脂パーツも黒いのですが、白っぽくなる前にコーティングしようと考えたのです。そう、このスーパーハードは色を黒くする効果も凄まじい(らしい)のですが、撥水効果もあるんですね。

amazonアソシエイト

中身はこんな感じ。スポンジは黒い部分で塗ります。切れ目が入っているのでくり抜いて使うことになり、とても便利。

値段が5000円以上するので高価ですが、容量は150mlとかなり多め。缶コーヒー1本が185mlくらいなのでけっこうずっしりしているのが分かります。そして塗ってみると非常によく伸びるので、これ1本でいったいどれだけ使えるんだ?という量。クラブマンは樹脂パーツの面積が多いし、他にデミオのリヤバンパーもやりたい、家の商用車のバンパーもやりたいということで、私にとってこの容量はありがたいのですが、1台だけやりたい方には量が多すぎる気もします。

さっそく空き時間にクラブマンのフロントバンパーだけやってみることにしました。注意事項として、施工後24時間は絶対に濡らさない、1週間は洗車しない。できれば1週間濡らさない、ということですが、24時間濡らさないというのは天気予報見てれば大丈夫ですね。1週間洗車しないのも大丈夫。しかし雨が1週間降らないかどうかは難しいかも。私は3日くらい降らなければいいかと思っていますが、どうでしょうね。

前日に洗車したのですが、隙間は歯ブラシで掃除し、水垂れの跡も綺麗にし、乾燥させてから施工開始。こういったケミカル類は薄く薄く伸ばすのが基本かと考え、非常に薄く伸ばしながら塗っていきます。よく伸びるから塗りやすいぜ、と思っていたら・・・

ムラになった・・・箱の裏には使い方が書いてありますが、塗り伸ばしたら10分くらい乾燥させ、乾いた布で磨くとあります。この磨くのをサボるとムラになるとも書いてありますが、ゴシゴシ磨いたのにまったく変化が無い。しかも爪が立っていたのか、白いスジみたいなのも入っています。薄く塗ると磨いても磨かなくてもムラに変化が無く、ならば濃く塗ってみるかと、母のミラで実験してみることに。まずはしっかり洗って施工面を乾燥させます。

スポンサーリンク

ミラは5年目。樹脂パーツは少ないのですが、フロントガラス下側はどんな車でも樹脂ですね。そして白い模様が出ており、実験するにはちょうどいい状態!さっそくべったりとスポンジに溶液を垂らし塗ってみると・・・滅茶苦茶伸びるではないか。薄く塗っても伸びるのだから、べったり垂らせばさらに伸びるのは当然、なのですがマジでスゲーのびる!薄く塗っているとその段階で濃い部分と薄い部分のムラができるけど、べったり塗ると全部濃いワケで、ムラにならない感じ。

付属のスポンジは程よい固さで、慎重に塗ればガラスとの境目も綺麗に塗れます。マスキングテープも用意しましたが、これなら必要無いかも。ワイパーアームの下には手が入らないので、ここはスポンジを小さく切ってピンセットや割り箸で摘んで塗るなどするのがベストかと思いますが、今回は無理やりのばしつつ塗りました。

そして20分ほど乾燥させ、磨いていきます。磨いた布は少しネチョっとした感触になるので使い捨てにするのが良いかと。私は着なくなった衣類を適当な大きさに切って汚れ拭きとして使っているので、今回もそれを使いました。磨き終わると・・・

黒っ!w そしてほぼムラ無し。よーく見ると元々あった縞模様がわずかに見える気もするけど、塗る前とは全然違いますね。

縦に直線が入っている部分がありますが、ここは部品の境目。いやー、評判通り見事に真っ黒になって気持ちいいですね。これは素晴らしい。

薄くのばすよりもべったり塗った方がムラになりづらいことも分かったし、今度はクラブマンのタイヤハウスに挑戦しなければ。フロントバンパーはどうしましょうねぇ。この上からべったり塗ればムラは消えるのか実験してみようかな。

追記。クラブマンのフロントバンパーに翌日たっぷり塗って磨いたところ、全体的に黒っぽくなりムラは目立たなくなりました。しかし無くなったワケではなく、ムラはあります。爪で擦ったような白いスジはほぼ消えたのでセーフ。そして大きなパーツであるフェンダーアーチとドアの下部分にも施工してみましたが、やっぱり少しムラになるんですよね・・・どうしたものか・・フェンダーに施工した時の記事はこちら