ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

サウンドレーサーX

calendar

面白いオモチャの紹介です。その名もサウンドレーサーX。内蔵された6種類の名車のエンジン音をFM電波で飛ばし、カーラジオで受信。車のスピーカーからV10エンジン音が鳴る!というものです。これの凄いところは、エンジンの回転数にシンクロして、スピーカーから出る疑似エンジン音も高くなったり低くなったりするところ。ちなみにお値段は通販で約8800円。けっこう高い・・・

3、4年前からある製品のようで、昔は登録されているエンジン音が1種類だけだったそうですが、エックスになって6種類が収録されています。空冷Vツイン、GSX直4、コブラV8、LFA V10、ガヤルドV10、512BB V12の6種類です。

動画で紹介しています。どんな感じなのは分かるので、動画向きのアイテムですねw

注意事項として、どんな車でも現実のエンジン回転数と疑似エンジン音がシンクロするとは限りません。むしろする方が少ないと言っていいでしょう。シンクロしないとアイドリング音が鳴るだけなので、まったく面白くなく、買う価値無し!販売側はよほど「リンクしない!これは不良品だから返品だ!」というクレームを受けたのでしょう。けっこうしつこく「車によりシンクロしない場合がありますが、不良品ではありませんから返品できません」という文面が載っています。傾向としては古い車や軽自動車がシンクロしやすいらしく、家の仕事用の軽バン、オカンのミラ、嫁のスイフトなど、4台ほど試せる車がある私は買ってみることにしました。

シガーソケットに挿して使うのですが、シガーソケットには電気ノイズが混ざっていて、そのノイズはエンジン回転数に応じて波長が変わる?増減する?のか、とにかくノイズを拾ってエンジン回転数を読み取ります。高級車はノイズ対策されおり、読み取ることができないそうな。

挿して周波数をFMラジオと合わせ、スピーカーからアイドリング音が出たらアクセルを踏んでブオーンと2500rpmくらいまで空ぶかしします。するとビッ!ビビッ!と電子音がして、ノイズを拾った合図があります。そしてSOUNDという中央のボタンでエンジン音が切り替わるはずが・・・変わらない・・・これこそ不良品なのか?変なの掴んだか?と思いましたが、エンジン音は挿入されているマイクロSDカードに入っているそうで、このマイクロSDを外してPCで中を確認すると、マイクロSD自体が壊れていました。幸いにも海外の公式サイトらしい場所にエンジン音のファイルは無料ダウンロードできる状態で置いてあったので、手元にあった8GBのマイクロSDにこれを入れ、再度試したら、無事に使えました。やれやれ。

スポンサーリンク

私が試したのは先に挙げた4台で、一番シンクロしたのは軽バンの1台でした。それより古い軽バンはイマイチシンクロせず。スイフトも10年落ちですがまったくシンクロしませんでした。これはもはや運です。

最初に空吹かしする時、あまり高回転まで吹かすとシンクロしづらくなります。現実の車は6000rpmがMAXとします。サウンドレーサーは9000rpmがMAXの車種だとします。2500rpmまで吹かすと、サウンドレーサーはここを4500rpmと設定し、それ以降は現実5000rpmでサウンドレーサーが9000rpmになる、という感覚でしょうか。なのでちょっとしか吹かさないとすぐ超高回転の音が鳴り響き、吹かしすぎると現実3000rpmまでアイドリング音が続くという状態になります。

それから上手くシンクロしていても、サウンドレーサーのレッドゾーンを超える回転まで回すとバグってアイドリング音に戻ります。回しすぎ注意。現実3000rpmでも3速と5速ではシンクロ度具合が変わるという症状もあります。速度が上がるとノイズに変化があるのでしょうか?よく分からない部分はまだあります。シフトアップは素早くすると音がついてきません。空吹かし、シフトダウンはビッタリシンクロするのに、なぜシフトアップはついてこないのか?

セッティングが上手く決まると、音としてはけっこうリアルで「ウハハハッ!」ってなりますw VツインやV8ででドコドコドロドロ走るのが気持ちいいし、V10やV12エンジンの咆哮を楽しむのもGOODです。LFAの音だけはちょっと現実と違う気がしますが、他はなかなかリアルですよ。

サイドにAUX端子があり、これはinとoutがすぐ上のスイッチで切り替えられます。カーオーディオにAUXのin端子がある場合、サウンドレーサーのスイッチはoutにして有線で繋げば、FMラジオを使わずに音が出せます。ただ、出力ボリュームが非常に小さく、カーオーディオのボリュームは相当大きくしないといけません。サウンドレーサーのスイッチをinにすると、スマホなどを有線で繋ぎ、FMトランスミッターとして使えるみたいです。

買う時はシンクロしなくても返品不可の自己責任。でもシンクロすればけっこう面白いおもちゃ。それがサウンドレーサーです。家にちょい古い軽自動車が何台かある人は試してみてもいい・・・かな?当然ですが、AT車よりもMT車の方が楽しめます。8800円の価値があるかどうかは・・・ない・・・かな・・・

youtube動画で3年くらいかけて元が取れればいいなーw

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す