ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

港で撮影したクラブマン、3シリーズ、デミオの画像を紹介

calendar

四日市の港で我が家の車、330e、クラブマン、デミオの3台並べて撮影してきました。車3台を移動するということはドライバーも3人必要なワケで、嫁さんと父にも協力してもらっています。感謝です!本当はそれぞれの車が走っている姿を並走して動画撮影、というのをやりたかったのですが、予想外に交通量と路駐のトラックが多くなかなか困難でした。なのでいつもの海沿いに車を停めて写真を撮ってきたのです。お仕事している人たちの邪魔はできません。ま、仮に交通量と路駐の車が少なくても、並走してイメージ通りの動画を撮るというのは難しかったと思います。トップギヤやグランドツアーの様な美しい映像は素人にはマネすら難しいと実感しましたよ。

ちなみに前の日に330eとデミオを洗車し、当日の朝イチにクラブマンを洗車したのでけっこう疲れましたw

まずはBMW F30 330e M-Sportです。ボディーカラーはアルピンホワイト。白いBMWはなんだかんだ言ってカッコイイ。使用しているカメラはソニーα6000で、特に何も書いていない場合はクリエイティブスタイル(ビビッドとか風景とかあるやつ)はスタンダード。

並走しながらの写真。絞りF7.1だとシャッタースピードは1/500秒。F13くらいまで絞らないと走っている感が出なかったですね・・・デイライトは納車時はOFFでしたが1年点検の時にディーラーでONにできるか聞いてみたところ、できるということでONにしてもらいました。料金は7500円くらい。様々な光り方で各メーカーが個性を主張するデイライトですが、BMWは一目で分かり、かつカッコイイですね!

こちらは納車直後に撮ったスモールライトの様子ですが、ヘッドライトの内部が非常に凝った作りになっているのが分かります。コストかかってますね。ヘッドライトにはコストをかける価値がある、という判断だと思うのですが、実際これを見るとそれなりの満足感があるのです。さらに高価なレーザーLEDヘッドライトはどんなものなのか体験してみたい!

プレスラインに影ができてシャープに見えます。最近はレンジローバー ヴェラールみたくプレスラインを強調せず、ヘッドライトやグリルもフラットにしたデザインも出てきましたが、今後のBMWはどうなっていくのでしょうか?開発コードがGになった5シリーズや時期3シリーズのスパイフォトを見る限り、しばらくはこの路線なので安心して見ていられる面はあります。しかしE60 5シリーズがデビューした時の「うぉ、なんか変わったな!」という新鮮味が無いのも事実で、その転機を迎えた時にBMWがどんなデザインを見せてくれるのかは楽しみですね。

続いてDJデミオ XDテーラードブラウン。ボディーカラーはエターナルブルーマイカ。下の画像はクリアという仕上げがしてあり、彩度とコントラストが上がっているのでダイナミックブルーっぽく見えます。ノーマルホイールのダークグレー塗装が高品位でナイス。しかしデミオはブレーキダストがけっこう出るので洗車が面倒・・・MINIやBMWに比べれば少ないのですが国産車としては多いですね。キュっとしたボディーラインはコンパクトカー随一の美しさ。

こちらもクリア仕上げなのでダイナミックブルーに見えますが、エターナルブルーマイカです。フロントフェイスもシャープでカッコイイ。

上とほぼ同じ角度ですが、引いてみました。こちらはスタンダード仕上げなので彩度が下がり自然な色に近いです。エターナルブルーマイカは直射日光下で見るとそれなりに鮮やかに見えますね。

走るデミオを流し撮り。ピント合わせは追従AF頼りなのですが、歩留まりと言うのでしょうか?バッチリピントが合う率が低いのは設定が変なのか?あまり流し撮りする機会が無いのでどの設定がどんなシーンで合うのかイマイチ分かっていないんですよね。F9 1/200秒ですが、車の速度があまり出せない場所であり、速度が上がると被写体を追うのも追従AFも怪しくなるのですから、もっと絞って1/60秒くらいだとスピード感が出たかもしれません。

構図、ピント、スピード感。構図はトリミングでカバーすることもできますが、流し撮りは難しい・・・

スポンサーリンク

ここからは私のF54 MINIクラブマン クーパーSD。ボディーカラーはピュアバーガンディー。ホイールはmomo ハイパースターエボに交換してあります。

嫁さん撮影。広角でハイアングルからの撮影ですが、私には思いつかない構図でナイス!クラブマンがウーパールーパーに見えますねw

走るクラブマン。これは私が運転、嫁さん撮影。けっこうトリミングしてあります。F16 1/60秒なので走っている感が増えました。車の速度は40km/hくらい。

ドアを全部開いた図。

トランクには撮影機材が積んだままなので見えない角度のみ。

並んだ3台をイメージ画像的な感じで。この向きだと運転席から左後ろが見づらいのは当たり前ですし、バックモニターもボディの左端までは映らないので、縁石ギリギリまで寄せて駐車するのはけっこう怖かったりします。

やっぱBMW 3シリーズはカッコイイ。

ミラーに写るデミオと330e。

ここからはカメラを変えてシグマ DP2メリルで撮影したもの。色味が独特ですね。

下はシグマ独自のフィルターで暗部を持ち上げたもの。ちょっと作り物っぽい写真になりますが面白いですね。

車を並べて撮るのは面白いものでした。動画が上手く撮れなかったのは残念だし、流し撮りもまだまだ下手くそなので、今度もちょっとづつ練習して良い写真が撮れたらアップしたいと思います。