ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

岐阜県 関市 板取のモネの池に行ってきた

calendar

クラブマンで板取のあじさいロードを走り、モネの池に行ってきました。「モネの池」とは通称で、「名もなき池」が正式名称だそうです。モネの池は画家のモネの作品である睡蓮にそっくりということで付いたそうな。

あじさいロードは板取川沿いの国道256号線。私が行ったのは6月21日であり、あじさいの見頃は6月下旬から7月上旬ということで、確かに見頃でしたね。もう少し早くても良かったと思うので、その年の天候にもよるのでしょうけど7月上旬は遅いっぽいです。

どのくらい植えてあるのかですが、所々にポツポツ、という感じですw 過度な期待はいけません。画像は動画からキャプチャーしたもの。

気持ちよく走っていると急に道が狭くなり民家が並んでいる区間があるので注意。

基本的にはセンターラインがあって舗装も綺麗ですが、追い越し禁止のイエローライン区間も時々あります。

時々見える板取川が綺麗。河原に降りたいのですが車を停めてすぐ降りられる場所というのは簡単には見つかりませんでした。釣り人用の駐車場はあるんですけどね。

モネの池に近づくと民家や会社の建物が減ってきます。交通量はあじさいの時期なのでそこそこアリ。

こちらはアクションカムからのキャプチャー。撮影は嫁さん。

スポンサーリンク

そしてモネの池駐車場に到着。池までは徒歩5分くらい。山と田んぼを見てのんびり歩きます。この日は平日でしたが車は合計20台くらい停まっており、ナンバーを見ると岐阜が多いのですが名古屋や尾張小牧も数台ありました。

そして池に到着。キレイと言えばキレイですが、1周100~150mくらいの普通の池。

滞在時間としては15分くらいでしょうか。神社があるのでお参りするともう少し長くなりますね。

こちらはα6000で撮ったもの。水はまーまーの透明度であり、泳いでいる鯉がよく見えます。

あじさいは見頃でした。このブルーの部分が花ではなくガクというのが不思議ですね。特有の淡い色が綺麗です。

というワケであじさいロードからモネの池でしたが、道はまずまず綺麗で走りやすいのでドライブコースとしては悪くありません。アップダウンもゆるやかです。交通量は平日だと気になりませんが、あじさいの時期で土日は増えそうなので注意。モネの池については、これを目的に遠くから来るだけの価値があるか?と聞かれるとNOですね。釣りやバーベキューや川遊びのついでに、というのなら全然アリなんですけど・・・小さな池なので滞在時間が短く、見終わったら「さて、どうしようか・・・」となりそう。モネの睡蓮が好きで、この池をずっと見ていても飽きないという人がいるならその気持ちも分かりますが、そういう思い入れの無い私には、やはり滞在時間は15分なのです。

こちらは駐車場裏の板取川ですが、河原まで降りられる場所を探して(駐車場から直に降りる場所は無かった)水の流れや魚を見たり、岩肌を見たりする方が私は好きだなーw

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す