ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

BEAT SABER クリアできなかった曲が、ある時、ふとできるようになる

calendar

ほぼ毎日30分くらいプレイしているPSVRのビートセイバー。先日、何がきっかけなのか分かりませんが私の中で何かが覚醒したらしく、今までクリアすることができなかったエキスパートの曲がスイスイクリアできるようになったんですよ。苦手な曲はクリアできないものもあるし、ミスもするけど全体的に「ついていける」感覚でミスった後の立て直しも素早くでき、結果、けっこう余裕でクリアできるように。特定の曲を練習した訳ではなく突然できるようになったので、普段やらない曲をエキスパートでやってもクリアできちゃいます。40歳になってビートセイバーで覚醒するとは思わなかったw   しかし翌日やってみるとクリア率は大きく下がったので、その日の調子に左右されるっぽい。ま、上手くなったのは確かなのでボチボチやっていこう。

本当にこのゲームがPSVRでプレイできるようになったのは幸せなことで、なかったらPSVRを起動させる頻度は低いだろうなーと思います。VR酔いがまったくないし、爽快で楽しく、慣れてきて上手くなった実感もある。嫁さんはビートセイバーを始めてから肩コリが治ったとのことで、そういうのも含めてPSVRを買って良かったと感じています。1つでも続けられるゲームがあるというのはいいことだ。(ガンクラブは飽きたのでやっていない・・・)

 

一生懸命プレイしていると腕をブンブン振るゲームなので、肩コリ解消にはマジで効果ありそう。私も最初は筋肉痛になったくらいですし。それからミスしまくっても曲が終わらず最後までプレイできるオプションをONにしてエキスパートプラス(最高難易度)をプレイしてみると、その運動量の多さにビビりました。ダラダラやらずに一応ついていこうと頑張って1曲プレイすれば軽く息が上がり体が熱くなる、完全にエクササイズです。4月も後半になり暖かくなってきたので、これからさらに暑くなるとオデコの汗がヤバそうです。

 

スポンサーリンク

エキスパートプラスになるとブロックが飛んで来る速度が上がり(曲が早送りになるワケではない)、エグい配置も壁の数も増える。おじさんがこれについていけるようになる日は来るのだろうか?

そんな感じで楽しんでいるビートセイバーですが、PSVRならではの弱点もあります。それは曲が少ないこと。そしてこれは私の好みの問題ですが、その中で好きな曲が少ないこと。レーザーブレードでブロックをぶった斬るゲームとしては合っている曲ばかりですが、基本的にメロディーの綺麗な曲を好む私は「Escape」くらいしかドンピシャな曲が無いのです。「Beat Saber」とか「Country Rounds」も好きは好きなんですけど、Escapeほどドンピシャではない感じ。これがPC版ならMODを入れることで自分の好きな曲でブロックを配置してゲームを作れたり、誰かが作った配置で遊べたりできるのが羨ましい。PSVR版に他の人が作ったゲームを遊べる機能は音楽の著作権で不可能(PC版でも本当はダメなんだけど)だと思いますが、個人で遊ぶだけにして好きな曲をPS4に入れてブロックを配置して遊べるモードが欲しいところ。

今後予定されているミュージックパックで曲は増えますが、日本の曲が追加される日は来るんでしょうか。どんな感じになるのかやってみたいものです。ビートセイバーの雰囲気に日本の曲が合うかどうかは微妙なところですが、私は小室哲哉の曲が好きなのでTMネットワークの「Get Wild」なんてあったら胸アツ。ミュージックパックとしてゲーム会社側がDLCを追加してくれるのも嬉しいけど、MODでユーザーがブロック配置を作れるのだから、アーティスト側が自分の新曲の宣伝としてショートバーションでブロック配置してゲーム会社に提供、それをゲーム会社がアップデートとしてゲームに追加とかしてくれればどんどん曲が増えて楽しそうなんだけどなぁ。

PC版は1ヶ月以上前(3月14日だったかな)にモンスターキャット ミュージックパックという10曲セットのDLCを配信していますが、早くPS版でも購入可能にしてほしいものです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す