ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

水没したSONY HDR-AS50

calendar

reload

水没したSONY HDR-AS50

私は車の試乗動画にも子供と遊ぶ時にもソニーのHDR-AS50というアクションカム(小型ビデオカメラ)を使っています。子供を撮る時には普通サイズのビデオカメラも使いますが、どっちを使うかは状況に応じて、ですね。画質的には普通のビデオカメラの方がいいけど、アクションカムのコンパクトさは荷物にならず、ポケットからさっと取り出せて撮影できるというのが非常に便利。

さて、今日は家の駐車場にビニールプールを出して子供と遊ぶことにしました。私も水着に着替え、動画を撮ろうとアクションカムをポケットに入れます。はい、タイトルからも分かるように、ポケットにアクションカムを入れたままプールに入り、座ってしまったんですね。水が冷たかったのでずーっと座りっぱなしということはなく、2、3回立ったり座ったりを繰り返したでしょう。そして10分後くらいにポケットにアクションカムを入れていたことに気がついたのです。これは完全にやってしまったな・・・と思いつつ、とりあえず電池パックを取り外してみると中は濡れていません。おお!これはもしかすると希望があるかも!?USB端子とマイクロSDカードスロットも確認してみましたが、こちらも端っこに少し水滴がついている程度。ちなみにAS50には付属品で立派な防水ハウジングが付いてくるのですが、これを使うと音声がほぼ撮れなくなるので今回は濡らさないように使おうと装着していませんでした。

心配で早く大丈夫なのか知りたいところですが、まず乾燥させる為にそれぞれカバーを開けた状態で5時間ほど放置。(本当は24時間くらい乾燥時間が必要かもしれませんが、思いっきり浸水しているようには見えなかったので短め)その後恐る恐る電源を入れてみると、いつものピロロンという音と共に液晶が表示されました。うおおおお!壊れてねぇ!さっそく試しに動画を撮りPCで確認すると、映像も音も普通に記録できているではありませんか!防水でもないのにやるなソニー!AS50!この段階では液晶窓の内側が少し曇っていたのですが、それも数時間後には無くなっていました。

スポンサーリンク

このAS50は以前車に踏まれる(踏んだのは私自身)という災難にも遭っているのですが、それでもどうにか壊れず使えています。上の画像がその瞬間の動画からキャプチャーしたもので、吹っ飛んいるのはレンズカバーですね。地面がアスファルトだったらアウトだったけど砂浜だったのが良かったのでしょう。そのせいでピントが少し甘くなってしまいましたが、家電屋の長期保証で無料で直ったのでした。その時の記事はこちら

AS50はいい仕事をしてくれるし、タフさをウリにはしていませんが耐久性もあるしで本当に良い製品です。もう少し大切に使ってあげなきゃなーと思う夏の夜でした。

amazonアソシエイト

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す