ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

クラブマンのドアにキズが・・・

calendar

先日、助手席側のドアに真横に走る細いスジがあるのに気づきました。近づいてよく見ると大きなものが3本、小さく細いものは無数にあります。樹脂フェンダーにも白いスジがある・・・これはもしや・・・キズ?

いや、確認しなくてもキズなのですが、認めたくないから疑問系になってしまいました。「そんなバカな!」と思いつつ、原因は何か思い出してみると、心当たりがあった!

2週間前に嫁さんとかふぇ(カフェではなく「かふぇ」)に行った時。畦道を走り、両サイドに草の生い茂った場所を通過する際、左に寄せすぎて擦ったのでした。そんなに強そうな草ではないかと思って油断したけどけっこう強かったみたいです。ボディーにスジが付くのですから草と言うか垣根くらいの強さ。

その後洗車していなかったので気づくのが遅れたのですが、汚れた状態でそのスジはけっこう目立ちました。ショックを受けながら、洗車すれば多少目立たなくなるか?もしかしたら消えるかも?と淡い期待を抱きつつ本日洗車してみたところ、薄くはなりました。しかし深いキズはよく見ると分かるし、下の方に無数にあるキズも直射日光下で斜めから角度をつけて見ると分かります。樹脂フェンダーの白いスジは薄くなることもなく、けっこう目立ちますね。

スポンサーリンク

(写真ではフェンダーのキズはよく分かるものの、ボディーは薄すぎてちゃんと映らない)

洗車してみて、そんなに深いキズではないことは分かりました。これくらいならコーティング時の軽い磨きで見えなくなるような気がする。私のMINIがしているキーパーラボのガラスコーティングは5年耐久ですが、年に1度8000円くらいで表面の皮膜を入れ替えてこびりついた輪ジミを落とすことを前提としているもので、そのタイミングでキズ消しもお願いしようと思います。自分で施工したガラスコーティングならコンパウンドでキズ消しに挑戦するところですが、それなりのお金をかけてコーティングしてあるので、下手にコンパウンドを使うよりもプロにまかせた方がいいか、という考えです。このキズ消し、実はV60の時にも一度やっています。その時は自分の家の駐車場で嫁さんの旧スイフトに擦ったのでした。スイフトはリヤバンパー、V60は助手席ドアで、スイフトの塗料が移って少しキズも付いていましたが、キズ消しで完全に消えたのには感動たものです。

施工したのは1月なのでちょうど1年でメンテナンスに出そうと思っていましたが、目立たないとは言えキズがあるのは嫌なので、少し早めにメンテナンスに出そうと思います。キズ消しは別料金で1箇所3000円だと記憶していますが、長いのが3箇所、細かいのが無数にある場合はどういう請求になるのかが不安。まぁ多少高くても仕方ない。自分への戒めです。樹脂部分は・・・ワコーズ スーパーハードで消えないかなぁ。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す