ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

レッド・デッド・リデンプション2 クリアしたけど2周目へ

calendar

1週間くらい前になりますが、とりあえずメインストーリーをクリアしました。最終ミッションがアツかったのでネタバレになりますがその内容と、クリア後の感想を書いてみようと思います。クリアしていない方はここでブラウザを閉じてください。

いきなり盛大にネタバレすると、アーサーは死んでしまうんですね。撃たれて死ぬのではなく結核で。中盤から時々咳き込むシーンがありましたが、倒れて病院に担ぎ込まれると結核だと分かり、徐々に顔に力が無くなってきます。終盤でギャング団はダッチ派とアーサー派に分かれており、自分の死期が近いと分かっているアーサーは子供と嫁(この時は結婚はしていない)のいるジョンを執行官から逃す為にすべての力を注ぎます。

最終ミッションはジョンの妻であるアビゲイルが執行官に捕まるので、それを助ける為に執行官のボスと戦うというもの。殺せば大量の執行官に追われることになり、逃げる際に愛馬が倒れ、迫る執行官。一刻を争う場面ながら、優しく馬を撫でるシーンにはウルっときます。

共に逃げていたジョン(左)との別れ。愛用の帽子を被らせる最高に良いシーン。この後アーサーは1人で執行官を食い止めることに。

どうにか執行官から逃れたと思ったら、今度は裏切り者のマイカと殴り合い。

お互いボコボコになるまで殴り合い、アーサーが這いつくばって落ちている銃に手をかけた時にダッチが登場。

なんとも言えない表情のダッチ。少し前までアーサーを信頼し共に生活していたのに、その関係にヒビが入ってからはピンチのアーサーを助けず見捨てたこともありました。

マイカは裏切り者だと叫ぶアーサーと、そんな奴はほっといて逃げるぞと言うマイカ。

最終的にはどちらを助けるでも殺すでもなく無言で立ち去るダッチ。マイカも捨て台詞を吐きながら反対方向へ逃げ、アーサーだけが残されます。

最後の力で這って朝日の当たる場所へ移動したアーサーは、そこで静かに息を引き取るのでした。泣ける・・・

これで終わりかと思ったら、プレーヤーキャラがジョンになり、妻のアビゲイル、息子のジャックと普通の生活を目指すエピローグが始まります。農園で働くことになったジョンは牛の乳搾り、糞の掃除、柵直しなどをして数ヶ月生活し、自分の土地を買って家を建て、牧場を完成させて幸せに暮らす、というもの。そのボリュームはアーサー編の1/3~1/4くらいあり、7時間くらいのプレイ時間。これはこれで面白かったけど、アーサーを好きになってしまったのでどうもジョンに愛着が湧かなかったのが正直な感想です。

家が完成してからアビゲイルにプロポーズし、結婚となりました。ジャックはこの時8、9歳くらいに見えますが、ギャングとして子供は作っても結婚はしないのが普通なのでしょうかね。

スポンサーリンク

すべてのストーリーミッションをクリア後もプレーヤーキャラはジョンであり、非常にアーサーが恋しい。できるなら結核が発症する前の元気なアーサーが。ということで2周目に突入しました!操作方法が分かっているのでサックリ雪山から降りてきた元気なアーサー。

ギャングの仲間も憎まれ口は叩くものの基本的には仲が良く、ずっとこのまま遊んでいたいと思えます。特にマイカが終盤はひたすら嫌な奴だったのに、序盤は助けられた借りは返すし、クレイジーなギャングらしい言動でけっこう好きだったなーと懐かしさがあります。

普通に1周クリアしたので2周目はお金に困るプレイをすることもないだろうと、バグを利用した金の延棒グリッチでお金はたんまり持って遊んでいます。(とある廃屋の金庫に金の延棒があり、それを発見後、取らずにセーブ、ロードすると30個取れるというもの)お陰でキャンプ地のお金でできる装飾はMAXですし、物資も常にMAX。服も馬の鞍も買いまくり、これからのんびりサブミッションを埋めたり伝説の動物を狩ったり宝探しをしていこう!

「月夜の沼歩き」というサブミッションがあるのを最近知ったのでやってみました。沼地を歩いているとゾンビのような敵に襲われるので、これを倒すことで発生するミッションです。このゾンビ、ナイトフォークと呼ばれており、夜の沼地を歩いていると時々遭遇します。かならず会える訳ではないので30分くらいは探すつもりで臨むことになり、遭遇すると複数で突撃してきてけっこう強い。2周目スタートして間もないこともあり、デッドアイのレベルが低いと1人倒す間に他の敵が接近してきてナイフで殺されるんですよ。銃で複数の敵に撃たれるよりも、一斉に接近される方が死ぬ確率が高いのです。再度その周辺をウロついていると、今度は豹に食い殺されました。RDR2で最強の敵は狼や豹などの大型肉食動物である!徒歩で注意深く進んでいるつもりでもいきなり横や後ろから襲われて死ぬことが多々あるし、馬での移動中でも複数の狼に襲われるのは非常に危険。そんなのを繰り返ししていると、灯の横でうずくまってすすり泣きしている人が。話しかけると、こいつもナイトフォーク!分かってたけど怖いわ!

直後、木の影から3人出てきて一斉に襲ってきましたが、どうにか撃退に成功。このうずくまる女がいるパターンと、急に木の影から飛び出てくるパターンがあるみたい。

このナイトフォーク撃退がトリガーとなり、サブミッション「月夜の沼歩き」がマップの白い?マークから開始できるようになるのですが、夜行く必要あり。ここまでこればあとは複数のナイトフォークを撃ち殺すだけなのでそんなに難しいミッションではないのですが、1周目ではナイトフォークの存在に気づかなかったので楽めました。ナイトフォークはどう見てもゾンビですが、普通に家で暮らしているみたいなので特殊な部族といった感じなのか・・・

他にも岩の切れ目の洞窟から・・・

石像の謎解きで金の延べ棒をゲットしたり。

伝説のガンマンに会って話を聞いたりと、1周目でやらなかったことを楽しんでいます。

アーサーはやっぱカッコイイわ。

もう少し髪の毛が伸びるとギャングっぽくて好きなんですよねー。今回はお金があるので養毛剤をガンガン使えるし、スキンヘッドから長髪になるまで観察するとか、肉を食べまくって寝るを繰り返すと太るらしいのでそれを実際にやってみるとか、まだまだ遊べそう。オンラインがもうすぐ始まりそうですが、まだオフラインでやっていないことが山ほどあるからもっと後にしてほしいくらいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す