ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

仕事用の安いPCを購入

calendar

主に私の父が使う職場のノートパソコンが壊れたので買い換えることになりました。今まで使っていたのはDellの安物ノートパソコンで、Windows7の中期くらいに買ったもの。私は昔から「パソコンはデスクトップ」だと思っており、特に安いノートパソコンというのは信用していません。今回のDellのノートパソコンは6、7年は使っているので頑張った方なのかもしれませんけど。でも今回はデスクトップにしておけ!ということで探してみました。モニターは使っていないAcerの23インチがあるので買う必要無いし。

安いデスクトップはどんなものかと、とりあえずマウスコンピューターとパソコン工房のサイトを調べてみると、似たようなBTOパソコンを売っているイメージでしたがパソコン工房の方が似た価格帯でも高性能なものが売っているではありませんか。インテルB360というマザーボードにコアi3-8100は同じなのですが、マウスコンピューターは4GBメモリーに1TB HDDで62800円(税別)のところ、パソコン工房は8GBメモリーに120GB SSDで54980円(税別)です。高性能なのに安いのですから迷うことなくパソコン工房で注文しました。120GB SSDだけでは容量が心もとないので1TB HDDを追加しましたが、それでも消費税と送料を入れて68536円ですからなかなか良い買い物かと思います。BTOパソコンってキャンペーンをしていると少し安くなったりするし、比較的安めのパソコンでも5万円以上する買い物ですから価格とスペックの比較は大切だなーと思いました。

調べていて驚いたのは、今時はcore i3でも4コア 4スレッドなんですね。クロック周波数も3.6GHzなのでけっこうな速度。私のパソコンがcore i7 6700kで4.0GHz(オーバーブースト時4.2GHz)4コア 8スレッドなのでそこまで見劣りしない性能に見えます。安いパソコンにはグラボが入っていないのでゲームや動画編集などの重い処理は厳しいと思われますが、これだけのCPUならフルHD動画を見るくらいなら楽々です。SSDなので電源を入れてから使えるようになるまでの時間も10秒くらいで快適!ノートパソコンも軽く調べてみましたが同じ性能を出そうとすると10万円超えてになるし、6、7万円という価格で比べるとCPUがceleronの2GHzになってしまうので動作はモッタリすることでしょう。デスクトップは液晶モニターが別で必要になりますが、それでもプラス2万円で買え、性能が高いのだからやっぱり私はデスクトップ派だなぁ。

スポンサーリンク

映像出力はディスプレイポートとDVI。HDMIではなくディスプレイポートが最近の主流なのでしょうか?Acerのモニターにディスプレイポートの入力端子が無かったので変換ケーブルが必要でしたが、900円くらいなのでまぁいいか。余談ですが、父の仕事場ではもう一台Windows98のパソコンが現役で使われています。仕事で使う為に専用ソフトが入った状態でレーザープリンターと同時に購入しているのですが、そのソフトが98しか対応していないのでパソコン本体を買い換えることができません。プリンターも調子が悪いけどパソコンが98である以上新しくすることはできず、どちらが壊れても困ります。こういう人はけっこういると思うのですが、みなさんどうやって対処しているんでしょうね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す