ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

注文したステッカーが残念だった

calendar

reload

注文したステッカーが残念だった

ベスパにイタリアントリコロールのストライプを入れようと思ってamazonで注文したステッカーが届きました。

到着まで2週間弱かかったのは中国から直送だったから。2980円だけど送料は無料でした。さっそく開けてみると、プチプチに包まれたステッカーが出てきます。7cm幅220cmが2本。

貼り方は車のガラスフィルムみたいにボディ面を洗剤を含ませた水で濡らし、シール面の透明シートを剥がして貼り、表面の透明シートを剥がす(この手順は車のフィルムにはないけど)という方式。それはいいのですがこのステッカー、造りが雑なんですよ!上の画像でも分かるかもしれませんが、拡大してみましょう。まず上側。

白と他の色の間に隙間があるのです。赤白緑の3色1組のテープではなく、単色のテープを透明テープで1セットにしているんですね。私は白いバイクに貼ろうとしているのでセーフですが、白以外の車やバイクに貼るのなら隙間から下地の色が見えるのでアウトでしょ!

次は下側。

こっちは白が緑に重なっています。隙間があるよりはマシなんだけど、真っ直ぐ合わせて作れよ・・・広げて220cmすべてチェックしてみましたが、隙間は所々にあります。重なりも同じくらいあると思うけど端じゃないと分かりづらいっぽい。アウトラインが波打っているようには見えないのが救いか。そして謎のカードが入っていました。

丁寧にお礼が書いてあるけど、たぶんもう買わない。

スポンサーリンク

もう1つおまけにモンスターエナジーの爪痕ステッカーが入っていた。意味が分からんw

幸いボディが白いバイクに貼るので隙間は分かりづらいと思うし、220cm×2なので良い部分だけ使うことができますが、もう少しちゃんと作ってほしいものですね。最近中国製のモノでも品質が上がったなーと思っていたのに、これは残念でした。黒い車に貼ろうと買った人は激怒でしょう。

貼る位置や角度も少し試してみました。

最初の案。このパターンではLX125のロゴ部分は抜いて、同じ角度でボディの一番下までいきたいですね。次は逆の斜め。

この位置だとバランスが悪いように見え、もっと後ろへ移動したいところですがウインカー周りをどう処理するかが問題。次は水平に近いパターン。

アリだと思う。こちらもLX125のロゴ部分を抜くか、斜めに切って途中で終わらせるかしたい。最後にフロント。

貼りすぎるとクドくなる可能性もあり、どうするか悩みます。ま、貼ってみて気に入らないなら剥がせばいいか。

という訳で今回買った商品はこちら。白いモノに貼る以外は絶対オススメしません。

amazonアソシエイト