ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

F54クラブマンの燃料タンク容量は48L?52L以上?

calendar

先日クラブマンの燃費14回目の記事に「ウチのクラブマンは燃料52L入ったことがありますよ」というコメントをいただきました。なんだってー!miniは公式に燃料タンク容量を発表しているのかしていないのかよく分からない感じで、私の48Lというデータは「MINI COOPER Sketch」というサイトの情報を信じたもの。このサイトは非常に細かいデータが載っており信用できるものだと思うのですが、実際に52L入ったという人がいるのだから間違っている可能性もあります。あるいは海外のどこかで48Lと発表されており、MINI COOPER Sketchの管理人さんはそれを元にデータをまとめたけど日本仕様は異なる、とか?

このあたりをminiの担当営業さんに質問してみると、タンク容量は47Lで、ガス欠防止の為にサブタンクがあり、このサブタンクまで使うと52L入る可能性もあるのでは、とのことでした。うーむ、47Lと48Lの違いも分からないし、サブタンクねぇ・・・燃料計が無いバイクならサブタンクというかリザーブに切り替えるコックがありますわね。普通モードで走っていてガス欠したらリザーブに切り替えると1Lか2Lくらい残ってるやつ。ガス欠時の保険として必要だけど、燃料計があって燃費と残りの走行可能距離が分かる車にサブタンクが必要なのかと考えると・・・必要無いですよね。ちなみに、サブタンクとかリザーブタンクってメインタンクの他にもう1つ小さなタンクがあるようなイメージですが、バイク的にはタンク内の燃料の出口が2つあり、この2つの高さに差をつける。通常は高い方の出口から燃料が落ち、ガス欠したらコックを捻ってリザーブにするとタンクの底の出口から燃料が落ちる仕組みで、小さなタンクが別の場所にある訳ではありません。

ちょうど私のクラブマンの燃料が少ないので、一度どこまで減らせるか、その時何L入るのか試してみようと思います。私は早めに給油するタイプなのでクラブマンになってからエンプティランプを点けたことはなく、こういう実験はちょっと怖かったりしますが、ガス欠しない程度にやってみようと思う。そういえばクラブマン納車の日、ボルボV60の燃料が少なくて「残りの走行可能距離–km」と数値が消えたのにビビって5L給油したなーと思い出したw

現在の燃料と走行距離はこんな感じ。

739.8km走って残りの燃料は1/4。エンプティーランプは点いていない。

スポンサーリンク

燃費は17.2km/L、残りの走行可能距離は137km。17.2という燃費から使った燃料を逆算すると43.0Lですが、経験から満タン法だともう少し燃費が悪いはずなので燃費16.5km/Lとすると44.8L使っていることになります。容量48Lを信じるなら前者は残り5L、後者だと3.2Lなのでけっこう怖い残量。

そしてその夜。

暗いので分かりづらいですが、燃料は1/8になりました。走行可能距離は110kmと表示されています。エンプティーランプはまだ点いていません。同じグループのBMW 330eは残り走行可能距離が90~80kmで警告音と共にエンプティーランプが付くので、クラブマンもそのタイミングで警告が出ると予想していますが、それってトリップが約790kmになったあたりですよね。燃費17.2km/hで45.9L消費、16.5km/L計算だと47.9L消費です。私の思っていた48Lに近い数値になってくるので、営業さんの言うサブタンクとはエンプティーランプが点いたあとの残量という解釈かもしれません。とりあえずこのまま走って様子を見てみます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す