ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

やっぱり面白いBeatSaber カスタム曲で好きな曲をプレイするとテンション上がる!

calendar

Quest2を買ってからAlyxと並行してプレイしているBeatSaber。PSVRでも楽しかったけどPC版はカスタム曲がプレイできるという利点があります。カスタム曲とはユーザーが好きな曲にノーツを配置して遊べるようにしたもの。BeatSaberに収録されている曲はクォリティが高いけど、自分の知っている好きな曲でプレイできるというのは別格の楽しさですよ。私はYOASOBIの夜に駆けるが好きで、BeatSaberでは「Dack」という方が素晴らしく楽しい譜面を作ってくれているのでひらすらそれを遊んでおります。同じ曲を使ってもノーツ配置には製作者の個性が出るもので、Dackさんの配置は流れで切りやすく、部分的に難しいところもあるけど理不尽な配置ではない、できたら気持ちいいと思えるもの。難易度はExpertのみで始めた当初はクリアできなかったけど(嫁さんは簡単にクリアしてた)、何度もプレイしてどうにかクリア率50%くらいにはなってきました。

クリアできるようになったらずっとクリアできる訳ではないのが音ゲーの難しいところで、その時の体調というか頭の調子と集中力に左右されミスすることも多々あります。難しい部分も調子が良いと瞬時に視認&記憶し、それを斬りつつ次のノーツを記憶していくのですが、調子が悪いと視認&記憶が遅れてミスるんですよね。やり込んでクリア率が上がるといいな。

スポンサーリンク

その他に面白いと感じたのはウ・ウ・ウマウマで有名なcaramelldansen。この曲も何人か作っているけどDackさんのが楽しいです。テンポが速いけどどうにかついていけ、ノーツ配置は斬りやすくクリア自体は初見でもいけました。同じ作者でドラマツルギーも楽しいです。難易度的にドラマツルギーの方が少し低いので「メチャクチャ集中する必要が無く、楽しく斬れる」のが私には良し。私のレベルだとcaramelldancenはかなり集中していないとクリアできず、クリア時の満足感は高いけど若干疲れるんですよねw とあるVTUBERさんがプレイしているドラマツルギーの動画を載せておきましょうか。

これくらい踊りながらプレイできると楽しいんだろうなー。実際に踊るとなると部屋のスペースが必要だし、プレイ自体もミスが多くなってクリアできるか微妙なんですけどね。あとは有名POPSでShake it offとかもノリノリでプレイできて好きです。カスタム曲がプレイできるって幸せ!Quest2買って良かった!

実はQuest版BeatSaberも買って友達や同僚にプレイさせてみようかなーと思っているのですが、Quest版でカスタム曲をプレイできるようにするのが若干面倒で引っかかっております。BeatSaberはPC版のみでやって、QuestにはOHSHAPEでも買おうかな。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す