ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2022年9月、MT車に乗りたくてNDロードスター NAVY TOPを購入しオープンドライブを楽しんでいます。

NDロードスター用スタドレス購入 ダンロップWINTER MAXX03とレアマイスターLM Sport RS10

calendar

reload

NDロードスター用スタドレス購入 ダンロップWINTER MAXX03とレアマイスターLM Sport RS10

私の住む地域では雪なんてシーズン中に3、4回降るかな?という程度であり、量も翌朝には主要道路なら溶けているorシャーベットなのでスタッドレスは保険みたいなもの。なのでクラブマンのスタッドレスはボルボV60で使っていたものを外して純正ホイールに履かせたもので、合計9年使っていたけど十分だったんですね。

画像は8年目の様子。ミシュランXice3ですがヒビ無し溝バッチリで十分使えました。

そしてロードスターに買い替えた時には「まぁ雪予報が出たら母のミラで通勤すればいいか」と思っていたのですが、2022年は寒くて雪が多いという予報が出ており、ロードスターで出勤したのに雪が降ったら・・・事故は絶対駄目だし可愛いロードスターを傷つけるワケにはいかない・・・ということで今回も保険としてスタッドレスタイヤを購入です。

購入先はV60の時も嫁さんのデミオの時も、そしてハイエースでも愛用しているフジコーポレーション。ネット通販だと送料が1万円くらいかかるのでネットで注文し店舗受け取りしようと思ったのですが、地元の店は店舗受け取り中止中じゃないですか。仕方ないので実店舗へ行き混雑している中注文してきましたよ。受け取りは店舗で良かったのですが、あまりに忙しいので店舗受け取りも厳しく、送料無料で自宅に送りますとのことでそのようにお願いし、ブツが届いたので今回はそのスタッドレスとホイールを紹介しようと思います。

タイトルにもあるようにタイヤはダンロップ WINTER MAXX03でサイズは195/50R16というサマータイヤと同じもの。サイズ表記最後の「Q」は最高速度が160km/Lということで、そんな速度は出さないので気にする必要ないけど参考までにミシュランXice3は「H」で210km/hでした。Xice3は回転方向の指定があったけどWINTER MAXX03にはないみたいで、そのあたりで性能差や価格差が出るのかもしれませんね。ま、スタッドレスで飛ばすことはないしアイスバーンになる場所にも行かないし、回転方向ナシの方がローテーションしやすくていいと思っておこう。

製造年月日は22年29週。29週というと7月中旬くらいかな?ちなみにMADE IN JAPANでした。次はホイール。

Lehrmeister(レアマイスター)LM Sport RS10 カラーはマットブロンズで日陰で見るとこんな感じです。お値段はホイール・タイヤセットで145,500円、これに組込&バランス取りを含めて152,100円でした。16インチにしてはちょっと高い気もするけど可愛いロードスターの為だから仕方ない。

センターキャップ中央は黒か赤のアルミパネルを自分で貼り付けるようで、私は黒を貼り赤は予備として保管することにしましたが、メッキのセンターキャップごとマツダエンブレムの入ったものに交換しても良さそう。

裏側。センターキャップは爪でひっかかっているので径が合えば外して交換できるはず。

スポンサーリンク

日向で見るとゴールドっぽく見えますね。リムはシルバーとなっております。

実物を見るまで気にしていませんでしたが、マルをしたスポーク内側は段差がある、隣り合う部分は段差無しというデザインみたいで、それを知ってから全体を見ると少しイメージが変わるような変わらないような・・・どっちでもいいですね。掃除する時に面倒だなぁとは思います。

マットブロンズということでツヤの無いサラサラした見た目ですが、触るとサラサラとツルツルの中間みたいな感触で、光沢の無いクリア塗装でもしてあるのでしょうか?クリア塗装されていないと耐久性が心配なのと、洗車時に汚れが落ちづらくないかが気になります。

シルバーとブロンズの境目を拡大。もともとはシルバーのホイールをここでマスキングしてブロンズ塗装したような感じですね。ホイールがブラックだとシルバーリムはクッキリ見えますが、ブロンズとシルバーはパッと見だと光の加減でこう見えるのか?という隠し味程度の違い。このリム部分はシルバーでもブロンズ一色でもどっちでもいいけど、全体的なバランスや色は気に入りました。そもそも選べるホイールの中では最安値の部類であまり期待していなかったのに実物を見ると悪くないし、ホワイトボディの我がロードスターに似合いそうです。

センターキャップにブラックのエンブレムを貼り付けた図。

NAVY TOPのノーマルホイールは8本スポークでLMスポーツRS10は10本スポークですからなんとなく似たデザインではあります。よって少しイメージを変えるなら色だなと考えホワイトとブロンズで迷ったんですよね。最初はホワイトでいこうと思っていましたが、店舗ディスプレイにブロンズが置いてあり、それを見た時にこれならイメージも変わるし車にも合いそうだと思いブロンズを選択しました。実際にタイヤが付き、日陰と日向の両方で確認したところ思ったよりカッコイイので履き替えるのが楽しみになりましたよ。履き替えは12月中旬くらいですけど、その時に追記で写真をアップしようと思います。

そうそう、おまけでペン型のエアケージが付いていましたよ。

目盛りが無いのでどうやって測定するのかと思いつつ押し当ててみるとニョキっと伸びました。こういう方式もあるのか。1本やってみたところ200KPaっぽいのでロードスターの標準空気圧ですね。履き替え時には別のエアゲージで4本とも測定するつもりですが、このペン型もちょっと調べるだけなら良いかもしれません。