ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

VW ゴルフ7.5 ハイライン試乗

calendar

reload

VW ゴルフ7.5 ハイライン試乗

マイナーチェンジしたフォルクスワーゲン ゴルフに試乗してきました。前期モデルがゴルフ7と呼ばれていたので、後期モデルはゴルフ7.5と呼ばれているみたいですね。ゴルフは評判のいい車だったので試乗してみたいと思っていました。前期モデルに乗ったことはないので比較というのはできませんが、結論から言いますと、とてもバランスが良く、エンジン、シャシー、乗り心地、ハンドリング、すべて高いレベルで仕上げてあるなーという印象でした。youtubeで動画をアップしたので、よろしければそちらと合わせてご覧ください。外装と内装を画像で紹介しているので興味のある方はこちらからどうぞ。

試乗車はハイラインという上級モデルで、価格約326万円となかなかの値段ですが、1つ下のコンフォートラインだと280万円になり、ずいぶん手の出しやすい価格になるかと思います。排気量が1.2Lとなるトレンドラインは約250万円。
また、今回はフォルクスワーゲン岐阜六条店さんの親切で30分以上乗っていたので、通常の試乗コース1周よりもゴルフ7.5という車を体験できました。

乗ってすぐに車体のしっかり感と、加速、減速が思い通りできる、いい車だなぁと感じます。サスペンションが特にソフトというワケではないのですが、段差を超えた時の突き上げは最小限に抑えてくれるし、タイヤが地面にビッタリ接地しているような安心感もある、良い足回りのセッティングだと思います。
感触として軽快か、重厚かというと、真ん中から少し重厚寄り、というのが私の感想です。大人しく乗っていたのでハンドリングについて多くは語れませんが、先に述べたように安定感を強く感じるのでそう思ったのでしょう。
エンジンの回転の滑らかさは中の上といったところで、コロコロした感触は薄く、しっかりトルクは出ている、回しても十分満足のいく滑らかさということで、不満はまったくありません。エンジン単体ではなく、マウント、遮音、トランスミッションなども関係してくる部分ですが、私のV60の方がコロコロした感触と音で、ゴルフのエンジンの方が洗練されていますね。

DSGはダイレクトで俊敏な変速、発進時や低速時の繋がりのスムースさの両方を極めた、と言っても過言でないレベルに達していると思います。トルコンもダイレクト感が出てきたとは思いますが、DSGには敵わず、そのDSGがトルコン並の変速マナーを兼ね備えるなら、これが最高だと思いますね。
パドルシフトを使うとDSGの変速というのは最高に気持ちいいのもポイント高いです。
不安は7年とか経った時に壊れないか、という点。トルコン式も壊れる時は壊れるというのは分かっているのですが、なんとなく不安なのです。

試乗中にお世話になることはありませんが、安全装備も充実していますし、追従クルーズコントロールは試してみたところ、早めから前の車の減速に反応してくれるので不安になることはありませんでした。それから信号待ちで便利なオートホールドモード機能のデキが秀逸で、他の車は発進時にブレーキが解除されるひっかかるような感覚があるのですが、ゴルフはそれが一切無く、まるでマニュアル車が平地で走り出すような感覚。こんな部分にも洗練されたものを感じます。

スポンサーリンク

今回はあまりカタログスペックを調べないで、感じた事を重視しようとに試乗に行きましたが、軽快感よりもどっしりした安定感、高いボディ剛性、コントロールしやすいターボエンジンというのがゴルフ7.5の魅力で、これという弱点は無し!というのが全体の感想となりました。次にカタログスペックを見てみると、感じた事との違いはあるのでしょうか?

ハイラインは車重1320kgということでやや軽めかと思いますが、重厚さを感じたのはハンドル回りやサスペンション、ボディの剛性が高いからでしょうか。パワステが適度な重さだというのも関係ありそうですね。トルク25.5kg-mは納得の数値で、街乗りでは余裕すら感じるもの。パワー140psはもっとあるように感じましたが、これはいざ高速道路の追い越しなど負荷の高い場面でベタ踏みすると、スペック通りに感じるのではないかと予想します。

それから動画の中で出てきたシリンダー休止システムの話。燃費対策として負荷の少ない時には2気筒で走るものですが、メーターを見ても切り替えの表示は無いそうで、けっこう長い時間試乗したので4気筒と2気筒が切り替わっているはずなのですが、その瞬間というのは分かりませんでした。私が鈍感なだけでしょうか・・・

長くなりましたが、ゴルフ7.5は走る、曲がる、停まるを高いレベルで平然とやってのける車でした。文句の付け所は・・・強いて言うなら、完璧だから可愛げがない、といったところか。写真もそこそこ撮ってきたので次回は内装を見ていきたいと思います。

関連記事

2017 VW ゴルフ7.5 GTIに試乗する

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す